悲観的になっている人へ

広く見る

ひとつの現象をとらえて、
悲観的になってはいけない。
世の中には色んな考え方がある。
助かり方だって色々ある。
ある人が危険にさらされているからといって、
みんなが同じ道をたどるとは限らない。
一点だけを見てはダメ。
周囲を広く見渡して、判断力するのだ。

間違っている場所

そこにいて安心しますか?
そこにいて楽しいですか?
そこにいていい気分になれますか?
もし、不安になるばかりで希望がもてなかったら、
どうしてあなたはそこにいるのでしょうか?
あなたは間違った場所にいるのですよ。
今すぐワクワクする場所に移動してください。

朝日のような心

人や物とお別れする時がある。
その時は、朝日があがったと思えばよろしい。
朝日は新しい門出を喜んでいる。
朝日のように新しい出会いを待とう。
何かを失うと新しい道が開けることになっている。

 

愚か者

優劣を優れたものと劣ったものと考えることを改める。
優も劣も個性とみたらよい。
誰もが、どこかに優を持ち、どこかに劣を持つ。
誰かが誰かをあざ笑うことなかれ。
優劣を競いたがるのは愚か者。

 

清濁併せ呑む

清過ぎると生き辛い。
汚すぎると死んでしまう。
私達は善悪共に共存する世界に生きている。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA