ほしいものが手に入らない理由

こんにちは!
欲しい物がたくさんあって困っていませんか?
今持っているもので満足できる人は
なかなかいないと思います。
私は熱しやすくて冷めやすいので、
私の中の浮気症が活発に活動してしまいます。
でも、なかなか手に入らないものもありますよね。
何故でしょう?

広島の縮景園 9月1日  ちょっとだけ秋の気配を感じます。

ほしいものは本当に必要なのか?

ほしいものが本当に必要ならすぐに与えられるのかもしれません。
先日、ブログにも書いたのですが、クーラーと冷蔵庫が
ほとんど同時に壊れました。
私がおこづかいにしようと思っていた特別給付金を
使う羽目になりましたが、
すぐに新しいクーラーと冷蔵庫を買う事ができました。
買えるお金があったことに感謝!
人間はあまりにも身分不相応なものを欲しがりません。
普通の生活をしている人が、
プライベートジェット機を買いたいとは思わないでしょう(笑)。
いくらほしいと思っても、
その人にとって本当に必要なものかどうかは、
神のみぞ知っているのかもしれません。
つまり、必要でないものは与えられないのです。

 

手元にあるものを味わい尽くす

今手元にあるものを十分に味わっていないから、
ほしいものが与えられないのかもしれません。
たとえば、新しい家やマンションがほしいと思った時、
今住んでいる場所を味わい尽くしていたら、
次に新居が与えられるのかもしれません。
バッグなどの持ち物も同様です。
これは私の考え方なので、
そんなことはない、とお考えになってもいいし、
そのとおりだなぁ、と考えてもいいです。
今所有しているものにも、
たくさんの良い点があって、
まだまだ楽しめるのです。
その楽しさをまだ味わい尽くしていないから、
次にほしいものが与えられないんじゃないかな、
と思うんですよ。
家とかマンションは極端な例ですけど、
車とかも、ボロボロになるまで使っても、
意地でも直して乗り続ける人もいれば、
次の車を買う人もいるでしょう。
もう限界までその車を味わいつくしたら、
不思議とお金がとこからともなく入ってきたり、
誰かが安く譲ってくれたりするものです。
宇宙の法則は、
その人に本当に必要なものと必要でないものを、
ちゃんと知っているんじゃないかなぁ、
と思ったりする今日このごろです。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

挫折する勇気