堀江貴文氏 東京都知事選出馬か

みなさま、こんにちは!
NHKから国民を守る党が、新たな党「ホリエモン新党」の設立を東京都選挙管理委員会に届け出た。N国の代表者である立花孝志氏は、N国とホリエモン新党の二つの党の代表者となった。彼は都知事選出馬の意向を示していたが、取りやめを示唆し、堀江氏の出馬を確信していると言っている。堀江氏は、街頭演説や集会などをせず、インターネットを使って選挙活動をするらしい。ツイッターのフォロワーも350万人を超えており、たくさんの支持が期待される。

ヤフーニュースから引用

過激な提言

堀江氏の東京都への37提言が話題になっています。なかでも、「大麻解禁」はコロナ感染がまだ終息していない中で、反響を呼んでいます。最近は、禁煙したいと思っている人が増え、喫煙はよくないと声高にいう医師も多い中で、大麻解禁とはものすごい提言ですね。しかし、考え方によっては、タバコは嗜好品なので、突き詰めれば、チョコレートやジュースなど、かなりの糖分を含む食べ物も食べ過ぎれば、タバコと同じくらい危険なんですよね。

私達は、一般的な考え方に縛られて右に習えで、それが正しいと考えがちです。どんなことでも、自分の意思がしっかりしていれば、後悔することはなく、エンジョイできる人生であればハッピーなんですよね。

嫉妬をものともせず、スイスイ生きる堀江氏

チャレンジャーは叩かれる。堀江氏は時代の先端を進む人。提言にもあるように、「オンライン授業促進」や「現金使用禁止」など、時代の流れを素早く察知してよりよく生きるための政策にも目を向けている。世の中、人をほめるよりもけなす方が好きな人が多いからね。時代の先駆者はいろいろ言われる。オンライン授業は、登校下校する時間の短縮になって、その時間を他のやりたい事に使えるようになったらもっと人生が豊かになるかもしません。運動不足になる、と苦情をいう人が現れそうですが、いつもの登校下校の風景を離れて違う景色を眺めながら散歩もできるようになるわけです。テレワークも同様。現金使用に関して、私はペイペイや電子マネーカードなどを使っていますが、財布からいちいち小銭を出さなくてもいいから便利ですね。レジもスムーズです。時々、財布から五円や一円を出すのに手間取っているお年寄りがいますが、電子マネーを使ったら楽なのになぁ、と思います。それでも、まだまだ不便なところがあって、店によって、使っている電子マネーを変えなければならないのが困ります。ペイペイとかは、使えるところと使えないところがありますからね。統一してもらえたら便利です。

厚かましい人のほうが、割とスイスイ世渡りしていくかもしれませんよ。人が自分のことをどう思っているかなんてウジウジ考えているようでは何も始まりません。チャレンジあるのみ!

 ↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング






Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

心は強くならない