ねぇ、知ってる?

ネコの背中を見ていると、なんだかフワッと心が安らぎます。今日は、恋人同士の猫を描いてみました。見る人によっては、親子でも、兄弟でも、友達でもいいです。どんなに孤独でも潜在意識で誰もが誰かとつながっていると思うと少しだけホッとしませんか?

 

ねぇ、知ってる?
あなたが私と同じ世界に生きているだけで
私がどんなに幸せか。

ねぇ、知ってる?
この広い世界であなたに巡り合えたことが
私にとってどれだけ幸せなことか。

ねぇ、知ってる?
どんなに寒い夜も、
私とあなたの距離を縮めるキューピッド。

ねぇ、知ってる?
あなたの温もりだけで私は生きていける。

本当は雨粒を窓ガラスに描きたかったのですが、技術的に無理でした。また次回、いろんな絵にチャレンジしようと思っています。

いつも見てくださってありがとうございます。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。


エッセイ・随筆ランキング



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

下剋上の波に乗る