年商10億円のセレブ生活!

こんにちは!
今日は、「スポーツ通知」さんが素敵な記事を書ていたので紹介しようと思います。年商10億円だなんて、どんな生活なんでしょうね。凄すぎます。お金持ちになる人というのは、三種類あると思います。生まれた時から資産家でお金持ちの人、物凄い努力をして事業などに成功した人、運が良くてパッとひらめいた事が成功した人(宝くじが当たった人などを含む)です。今日は保坂尚希さんのケースについて読んでみましょう。

 

★ 諦めるのはまだ早い! 書き続けるのです!

↓ いつもクリックありがとうございます。応援してください。


エッセイ・随筆ランキング

保坂尚希、副業で年商10億円のセレブ生活「梅沢さんよりは、数十億以上稼いでいる」(スポーツ通知)

俳優の保坂尚希(49)が1日放送のフジテレビ系「金曜プレミアム・梅沢冨美男のズバッと聞きます!2」(後7時57分)に出演し、年商10億円のセレブ生活を披露した。

 保坂は副業として通販会社をたちあげ、その年収は「梅沢さんよりは、数十億円以上稼いでいる」と言うほど。MCの梅沢冨美男(67)が「なんで通販を始めたの?」と問うと、「2000年の元旦に内臓が破裂して、その時にWOWOWさんと大河ドラマ、フジテレビさんとTBSさんで4本掛け持ちをしていて、1か月入院していてベッドの中で……8時間手術かかって、2日間集中治療室にいたんですよ」と衝撃の告白。このとこがきっかけで「自分発信で伝えることがしたいなと思って」と打ち明けた。

さらに、3歳の時に両親が自殺し、その理由を知るために出家した経験のある保坂は「ちょうど33回忌にぶつかって40歳の時。ちょっと節目かなって思ったんです。40歳が。何か伝える仕事ってなった時に、自分の会社をもって、自分で物を作らないと人は話を聞いてくれないと思ったので」と、通信販売を始めたきっかけを赤裸々に語った。

現在では100億円の新事業にも着手。自宅には2500万円するペルシャ絨毯を廊下で使用するなど、セレブ生活を手にしていた。




何とも羨ましい!!

 人生、何がきっかけで何が始まるかわかりませんよね。それに、人には「時期」というものがあるのかもしれません。保坂さんは、最初から「通販」をやっていればよかった、ということはないと思います。俳優から始まって、いろんな試練の中で、通販に引き寄せられたのでしょう。保坂さんにとって、ちょうどいい時期にピッタリの仕事に巡り合ったのだと思います。塞翁が馬という言葉あありますが、不幸なことが、後で幸運をもたらす事が多々あるようです。選んだ道を信じて、地に足をしっかりつけて生きていきたいものです。




保坂尚希が「年商10億円」を上げる通販コンサルの理論が凄すぎ!(Asajo アサジョ)

11月21日放送の「有吉弘行のダレトク!?」(フジテレビ系)に出演した保坂尚希。86年に芸能界デビューし、萩原聖人、福山雅治とともに、「新・平成御三家」と呼ばれるほどの人気俳優だったが、今では芸能活動より年商10億円を稼ぐ通販コンサルタントとしてその名を馳せている。

 番組では10年前に会社を設立し、「保坂流」という通販で16商品のプロデュースを手がけたことを紹介。中かでも電子レンジ用のスチーム鍋「ラ・クッカー」が1日に1億7000万円を売り上げる大ヒットとなったことを例に挙げ、食品、宝石には手を出さず、ネット販売されていない商品をパッケージにこだわらず抵コストに抑えることなど”売れる商品”のコツを披露した。

「保坂は番組MCの有吉に対しても『もし通販に乗り出したいなら、今から種をまいて5年後に販売開始するといい。有吉さんはハワイによく行かれるようだから、ハワイでしか手に入らないものとかを売ればいい』などとアドバイスしながら、通販で稼ぐ方法を理論的かつ具体的に説明してみせました。さらに保坂は、自身が30年間続けているという”効率的な朝食”として青汁粉末やプロテイン、アミノ酸、食物繊維、アルギニン、豆乳を混ぜた特製ドリンクとサプリメント18種を紹介。ネット上では驚きの声とともに、『正論過ぎて反論できない』『ここまで効率を考えないと10億は稼げないのか』といった意見が続出しています。(女性誌記者)

12年放送のドラマ「匿名探偵」(テレビ朝日系)第1話の出演を最後に俳優活動していない保坂。これだけの通販コンサルタントで成功していれば、俳優業を再開する気にならないのもうなずけよう。




★ 諦めるのはまだ早い! 書き続けるのです!

↓ いつもクリックありがとうございます。応援してください。


エッセイ・随筆ランキング

すぐには手に入らないもの

種をまいて5年後に始めたらいい、とアドバイスするところを見ると、準備するのに相当な時間と研究と努力が必要なんですね。何にしても「根気」が必要! すぐに「ダメだ、こりゃ」では億万長者にはなれませんよね。あの手この手で色々やってみて、実験して、データを集めて、やっと軌道にのるのに相当な時間もかかるようです。保坂さんの言うように、他との差別化をしっかりさせ、オリジナリティーのある商品でないといけないですね。「私だからできるもの」「私じゃないとできないもの」かぁ~。なんかいい事ないかなぁ~。



ラ・クッカー とは??

蒸す、炊く、煮る、茹でる、保存する、という機能を持ち合わせた電子レンジ用調理器の事らしいです。食材からでる蒸気を逃すことなく、循環させて旨みのある料理を楽しめるのが魅力です。特に忙しい人にも簡単に調理でき、調理した容器でそのまま保存ができます。残り物で簡単に昼食を済ませたいという忙しい人にも便利。必要のない時には容器を重ねて収納できるので、場所も取りません。忙しい主婦には嬉しい商品です。














Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA