英語耳を作る劇薬

こんにちは!
今日は、私がアメリカで経験した恐ろしい現象について書きたいと思います。
アメリカに住んでみて、私のダメ耳が一気に浮上してきました。

 

↓ いつもクリックありがとうございます。応援してください。


エッセイ・随筆ランキング

あれだけ英語を勉強したのに、、、、とほほ

もともと英語が大好きで、卒業しても、
語彙力やイディオム、文法などを
忘れないように日ごろから英語に
関わって生活していました。
英語で考える時間を作ったりもしていました。
しかし、ニューヨークで生活してみて、
英語は、「話せる」というよりも
「聞ける」状態にしないとだめだ、という
ことを思い知らされました。
「話せる」けど「聞けない」
という現象が約6か月続いたのです。

 

★ ガッツ! 続けているともう半年後に素敵なことが起こる!

近所の人が首をかしげている

思っている事がすぐに英語で言えるから、
ついつい早口で話していると、
相手は、話が通じる、と思って、
じゃんじゃん話してくるわけです。
最初の二か月は、ひどいもので、
この人は本当に英語を話しているのだろうか?
と不信に思うほどリスニング力がなかったんです。
I’m going to be right back が、
ムガナビライバ と聞こえるのです。
とにかく、猛烈な早口。
今考えると、早口じゃなくて、あれが普通だったのでしょう。
日本で作られている英語教材のCD
とは比べものにならないです。

 

↓ いつもクリックありがとうございます。応援してください。


エッセイ・随筆ランキング

日本人とは接触しないほうがいい

幸い、近所には日本人がいませんでした。
勇気を出して、私の耳が英語耳ではないことを
隣人に話しました。
ゆっくり話してもらうようにお願いし、
少しずつスピードに慣れていきました。
また、アラバマ州にいたネット友達に、
毎晩電話して、その日の出来事などを
話しました。ニューヨークでは、
夜九時以降は電話代が無料になるので、
かなり有難い教材になります。
そのネット友達は、付き合っていた人と
別れることになり、私が二人の間に入って、
仲直りさせようと悪戦苦闘したことが
ありました。
もちろん、私の電話が原因ではありません。(笑)

こういう会話をしている時に、英語耳
になるのかもしれない、と思いました。
「聞かなければならない」という状態
に追い込まれるのがいいんです。

↓ いつもクリックありがとうございます。応援してください。

授業は夜間にしたほうがいいかも

アパートではルームシェアをしていたので、
お風呂の取り合いを回避するために、
夜間の授業に変えました。
生徒の人数が少なくて、ひどいときは
私一人でした。
夜、銃声が聞こえたり、ひったくりが多いため、
夜間コースは少ないのでしょう。
先生の質問は私ひとりに向けられたわけです。
耳の神経が針のように研ぎ澄まされます。
日本でも、一対一のプライベートレッスンを
お勧めします。
何度でも気楽に聞けるCDは緊張感がなくて、
あまり役に立たないように思います。

 

↓ いつもクリックありがとうございます。応援してください。


エッセイ・随筆ランキング

テレビのコマーシャル

英語でコマーシャルを聴くのは
英語耳を作るには絶好のチャンス。
何度でも流れてくるフレーズと画像
は頭に残りやすいと思います。
コマーシャルにもよりますが、
listen じゃなくて、hear の
状態になるのに、約6か月くらい
かかりました。

危機感を持って聴く

ちゃんと聞かないとひどい目にあう、
という経験をすることは、日本に住んでいたら、
あまりないと思います。
ニューヨークの地下鉄は滅茶苦茶で、
急に急行に変わって、目的地で
止まらなかったりします。
どこへつれていかれるか
分かったもんじゃありません。
眠っている場合じゃないんです。
車内はザワザワしているので、かなり聞こえにくいです。
日本でヒヤリング力をつけたい時は、
わざと雑音(音楽やテレビの音)と一緒に
英語教材を聴くのもいいかもしれません。
ある程度慣れてきてからにしたほうがいいですけど。

 

↓ いつもクリックありがとうございます。応援してください。

私と同じ現象の日本人

私がボソボソ英語も聴けるようになった頃、
一人の日本人新入生がやってきました。
留学生は、どんな勉強をしにきても、
かならず英語の授業を受けなければなりません。
彼女は、中の上くらいの英語クラスで勉強する
ことになったと言います。
みんなで美術館に遊びに行ったときのことです。
日本人はその子と私だけで、他の人は日本語が
分からないため、英語で話していました。
彼女の英語は、聞いていると、ネイティブかと、
思うほどきれいなアメリカ英語でした。
ところが、私が入国した時と同じ現象が起こっていたのです。
私が質問しているのに、彼女は私の話を聴きとれていませんでした。
話していても、聴けなければ答えられないので、会話が成り立ちません。
英語は聴く事に重きを置いたほうがいい、というのが私の意見です。

英語圏のネイティブの友達を作ると勉強になります。
頑張っている人にはしばらく苦しいけど、Bite the bullet ! してください💛

 

↓ いつもクリックありがとうございます。応援してください。


エッセイ・随筆ランキング



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA