チンピラ対策法__家族みんなでチンピラ対策

チンピラとは、
ヤクザ界の下っ端のことです。
ヤクザとも言えないような半端者ですが、
やっていることは、
ヤクザと変わらないので、
目を付けられないようにしたいものです。

日本では刺青はタブーとされていますよね。
有名なミューシャンとか、
スポーツ選手とかは、
最近はオシャレで
刺青を楽しんでいる人も多くなりました。
しかし、日本に住んでいる日本人は、
やめたほうがいいと思われます。

チンピラ対策として、
まず第一に、
刺青をいれた素行不良な人が
住んでいる場所を歩かないことです。
奴らは、どんな因縁でもつけてきます。

何もしていないのに、
ダミーのカメラに映っていると主張して、
示談金をだまし取るのは、
奴らがよく使う手法です。

チンピラがよく標的にするのは、
まだ中学生か高校生の子供です。
子供を持つ親の方、
ここからよーく聞いてください。
ヤクザやチンピラに我が子が目を付けられたら、
示談金を払う前に、警察に相談してください。
泣き寝入りしてはいけません。
パニックになったりせず、落ち着いて、
子供の話をよく聞いてください。
何もしていないのに、
何かを壊したとか、何かを盗んだとか、
因縁をつけてきた場合は、
防犯カメラなどの証拠を要求することです。
写っているのは、
あなたの子供ではないかもしれません。
または、
チンピラはグループで犯罪行為をしますから、
あなたの子供は仲間のチンピラに脅迫されて、
仕方なく犯罪をしてしまっている場合もあります。

チンピラに絡まれたことがない人は、
パニックに陥り、刺青を見て怖がり、
子供を守るために、
学校や警察に言わないでください、
とチンピラごときを拝んで
多額の示談金を払うことになりかねません。

中学生の君! 高校生のあなた!
「学校に言いつけてやろうか、
それとも、警察につきだそうか、
どっちか選べ」と言われたら、
おかしい、と気づいてください。
あなたが自分の意思で
悪いことをしたのではないのなら、
「警察」を選んでください。
私から見たら、
なんども警察の厄介になったり、
なんども110番通報されている人が、
「警察に突き出してやる」
なんてことを言っている時点で
笑ってしまいますね。

こういう輩は、あなたが「警察」を
選ばないことを知っていて、
こんな選択肢を出しているのです。
何も悪いことをしていなければ、
堂々としていなさい。

暴力団に所属しているようで、所属しておらず、
構成員でも準構成員でもなく、
悪事を繰り返しているチンピラに
悩まされている人は多いと思います。

こいつらは、
書類を偽造したり、
脅迫したり、
善良な市民を陥れて、
汚い金で暮らしているのです。

私はチンピラと約10年の戦いを
経験したことがあります。
奴らには血も涙もありません。
警察や弁護士を味方につけて、
徹底的に叩きのめした結果、
奴らは手も足も出せない状態になりました。

奴らは、
これまでたくさんの人を泣かせて、
泣き寝入りさせてきたのでしょう。
私みたいなオバサンが、
ここまでやるとは思わなかったのでしょうね。
こんなオバサンもいるということを
思い知ったでしょう。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA