社員が会社を変えようとするのは無理です

日本では出る杭は打たれる。
新しい提案をしても、
下の者から命令された感じが
大嫌いなトップはイエスとは言わない。
俺に従わないヤツは辞めろ、
と言われるのがオチです。

会社という組織に入っている限り、
自分は機械の部品だと思って、
せっせと毎日をこなしておいたらよろしい。
余計な口出しは禁物!
特に、会社務めをしていたい人は、
控えめにして聞き役に徹する方が無難。
決して目立ってはいけません。

絶対に取り入れたほうがいい、と思って、
社員が考えたプランのメリットとデメリットを示し、
実際にそのやり方を取り入れている他の企業を
例としてその実績を見せても、
一社員の言ってることなんて
ほんのちっぽけなものなんですよ。

たいていの人が会社に不満を持ちながら
日々の仕事をこなしています。
今までの自分の経験を生かして、
新しいやり方を提案すると、
好かれると思ったら大間違い!
嫌われちゃいますよ。

会社は利益第一で、
いかに少ない人員で、
いかにたくさんの利益を得るか、
が最重要課題であるということを
しっかり頭にたたきこんで働いた方がいい。
会社の幹部は、嫌ならやめればいい、って感じ。

以前私が勤めていた病院で、
三人で夜勤をやっていたところ、
二人で夜勤をすることになった。
人件費を削ったお金で、
駐車場を作った様子。
現場の苦しさを知らない幹部が
勝手に決めたらしい。
身体がきつくて、
たくさんのナースや介護福祉士が退職した。
私も辞めました。

いいえ、
現場の苦しさを知っていたとしても、
幹部の人達は同じことをするだろうな。
会社は職員の体調管理を義務付けられている、
とかいうのは、ただの綺麗事ですね。

私は個人的に、仕事が終わってからも、
会社の人との付き合いが多い会社は苦手。
仕事は仕事で、
プライベートはプライベートとして楽しみたい。

会社なんてそんなもんです。
ひとことで言うと、ず・る・い、のだ。
そんなことより、
今度の休みはどこに行こうかな、

と考えているほうがいい。
プワァ~とどっかに行って、
楽しんじゃいましょう!

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA