築き上げた地位を捨ててでも転職したい人へ

40歳、年収600万円、シングルマザー。
15
歳の息子は受験勉強中。
10
年勤めあげた会社で、主任の座についている。
あまり向いている仕事ではないが、
子供のために頑張っているが、
上司との対人関係がうまくいかず、
転職を考えている。

向いてないけど、子どものためと、
割り切って働いているなら、
それでいいんじゃないの?
私だったら、年収600万円ももらえるんなら、
気の合わない上司でも、
それなりに合わせて働くかもね。

どんな風に上司とうまくいかないのか、
そのレベルにもよりますよね。
うつ病になりそうなほど
強烈なパワハラを受けているなら、
ドクターに診断書でも書いてもらって、
お給料をもらいながら休職したらいいかも?
とにかく子供にお金がかかりますからね。

上司は意地が悪いなぁ、と思う程度なら、
それなりに付き合う方法を考えたほうがいい。
つぶしが効く職業ではないのであれば、
この就職難の中で、
年収600万円以上のお給料は望めませんよ。

でも、職場にいる時間は長いので、
一日中、嫌な仕事をやっているのは地獄ですよね。
「イヤ」の程度にもよりますが、
「あまり向いてない」と思う程度なら、
そして、健康を害さない程度なら、
お子様が大学を卒業するまで、
頑張ったほうがいい。
お勉強が好きなお子様なら、なおさらのこと。
向いてない仕事をやっている人はたくさんいます。

母親の気持ちが揺らいでいたら、
子供の勉強にも影響しそうです。
シングルマザーは、
朝も、昼も、夜も、
一心不乱に働いて、
子供を立派に社会に送り出すのです。

人間、何かがうまくいっていたら、
何かがうまくいってないのですよ。
逆に、何かがうまくいってないなら、
何かがうまくいっているのです。

仕事に生きがいを感じ過ぎて、女に逃げられたり、
仕事がなくて困っていても、美人の彼女が養ってくれたり、
人生うまくいってるなぁ、と誰もがそう思っても、
どこかで何かがうまくいってないのです。
人間は、そういう微妙なバランスの中で
生きるようにできているのです。

ガッツあるのみ!
頑張れ!

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA