きっと助かる道がある

次の瞬間には何が起こるか誰にも分からない。
何かを解決しようと思った時、
そう思った瞬間に問題は解決している。
その人にピッタリの解決法だ。
進退窮まった時には立ち止まって、
自分と周囲の環境がどうなっているのか、
今一度、確認して受け入れてみよう。

生きていると、
予想以上に大変なことが起こる。
しかし、どんなに大変でも、
進むべき道はもうそこにある。
まず、起こった事態を受け入れること。
それは、悲しいことであったり、
悔しいことであったり、
腹が立つことであったりする。
まず、落ち着こう!
とにかく、頭を冷やして、
客観的にその事実を見つめ直すこと。

酷い事されたなぁ。
よく我慢してるなぁ。
病気にならないのが不思議だよぉ。
周囲の共鳴に少し癒される。
そして、次のアクションを起こすのは自分自身だ。

何もしなければ何も変わらない。
今の苦境から解放されるには
ただぼーっとしていても何も始まらない。
冷静になって、
己を知り、相手を知れば、百戦危うからず!

自分の欠点、良いところ、できること、できないこと、
を整理してみる。
やってみたいけど、自信がない時、
なぜ自信がないのか考えてみる。
やりたくないのに、やってしまいそうな時、
なぜやりたくないのか、
なぜやってしまいそうになっているのか、
考えてみる。

相手の弱点を突いてもいい場合と、
相手の弱点を攻撃したらその反動で
恐ろしい結末がやってくる場合がある。
そんな時は、逃げるが勝ちかもしれない。

私達人間は魂の奥底で、
自分の未来について全部知っているのかもしれない。
私達はゲームのキャラクターのようなもので、
コントローラーを支配しているその手に、
すべてを委ねているのかもしれない。

その手を神と呼ぶ人もいれば、
本当の自分、と呼ぶ人もいる。
すべてのネガティブとポジティブは
寸分もたがわず一定の方程式に従って、
すべてを支配している。

だから大丈夫!
きっと助かる道がある。
そう思わないと、生きていられないでしょう。
苦しい時は、そう思って乗り越えよう。
この世界に住む人間はみんな同じ存在だから、
同じ苦しみをかかえて生きている。
ここはそういう世界なんですよ。
私達は苦しみの共有ネットワークの中にいる。
あなたは一人ぼっちではない。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA