最善をつくして時が熟すのを待つ・God helps those who help themselves.

Scroll down  if you want to read in English.
物事がスムーズにいく時もあれば、
進退窮まって途方にくれる時もある。
そんな時は事態が良くなることを願って、
ひたすら待つのではなく、
今できる最大限の努力をしてから待ちましょう。
ただし、その努力が報われるかどうかは
誰にも分からない。
たとえどんな結果になろうとも、
最善を尽くしたことにはかわりない。

 良い人生とは後悔しない人生だと思います。どんなに後悔しても、過去のあの時に戻ることはできません。やりたいこと、あるいは、やっておかなければならないことをやるのは今しかないのです。明日やろう、と先延ばしばかりしていると、人生はあっという間に終わります。年を取れば取るほど時間は猛スピードで過ぎていくのです。コロナに関わらず、なんらかの事情で悲惨な事態に飲み込まれそうになっても、嘆いているばかりではなく、助かる道に最も近い手段を講じて、後は天に任せる。私はいつもノンデュアリティーの考え方に助けられています。イヤなことが起こると、肉体をもった自分の目で見るのではなく、未来永劫に変わることのない真我である自分の目で自分のことを達観視するのです。「ああ、この人(私)は相当困っているんだなぁ、助かる道をさがしているんだなぁ」と、他人事みたいに自分で自分を観察して、緊急事態をそのまま受けとめてみる。そのへんに転がっている、手段の断片を拾い集めてできる限りの対策を実行する。そしてサッサと忘れる。すると、時が熟した時に、すべてがまるで雨雲が去るように、サーッと解決することがあります。真我の自分は、未来のことまで全部知り尽くしているのではないかと思います。「待てば海路の日和あり」と言われているように、たくさんのことがまとめて解決することもあります。「待つ」という行為は時に残酷ですが、この苦しい世界にあって平等に誰も未来のことは分かりません。共に待ちましょう。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

最善をつくして時が熟すのを待つ・God helps those who help themselves.

Sometimes, things go smoothly.
 Sometimes, you don’t know what to do at all.
 In that case, you will pray to hope everything well.
 But, all you have to do is not just waiting.
 You will wait after you did your best.
 However, nobody will know how the result will be.
 No matter what the end will be,
 There is no change in the fact you did your best.

 I believe the good life is a life without regret. No matter how guilty you feel, you cannot take the past back to you. It is now that you can do what you want to or should do. Life will pass very fast if you always postpone the things, said I would do it tomorrow. The older, the more quickly the matters are gone. Besides Corona, even if you have a terrible experience for any reason, you should take the best measures that might help you, not just lamenting and leave everything to God. Non-duality always helps me. Whenever I experienced trouble, I do not see things through my physical eyes but through the eyes of my Self that will never change forever; I said, “This person is really in trouble. He or she is looking for the way to solve the problem.” I take the emergency as it is, observing myself as if it was someone else’s problem. Collecting the fragments to solve the issues here and there, I practice the measures as much as possible, and I will forget it soon. The time is ripe; I have seen the troubles solve as if the rain clouds were going away quickly. I believe the Self knows everything. As you know the words that it’s a long lane that has no turning, you have experienced many things solve all at once. Sometimes it is cruel to wait. But, there is nobody who knows the future in this world equally. Let’s stay together.

↓ Please click here. Thank you very much for your continuous support.

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA