時代に合わせて変化できる人は無敵

世の中は物凄いスピードで変化しています。
一人一台以上のコンピューターを持つ時代!
大企業が倒れ、個人授業主が億満長者になる。
時代の波に乗れない人は変化に適応できない人。
すなわち生き残れない。
私たちは生き残るために何ができるのでしょう?

 世の中が目まぐるしく変化しているのに、ライフスタイルを変えない人は生き残れません。あまりにも恵まれている人は要注意です。裕福な人が生活レベルを下げるのは困難を極める、と聞いたことがあります。その逆で、お金があれば生活レベルを上げるのは簡単なのにね。人間って楽な道を選びたがるけど、どんな人でも楽と苦を繰り返しますから、たくさんの困難に直面すればするほど、人間の適応能力はアップします。立ち上がりも早い!
 一般人が生活レベルを保つためにできることは、副業などをして給料以外の収入を得るか、付き合いを少なめにするなどの工夫をする、という方法が一般的です。副業と言っても色々あって、例えばネットで稼ぐのが手っ取り早くて楽だ、と思っている人がけっこう多いです。しかし、ネットビジネスは地道な努力が必要で、そう簡単に稼げるものではありません。何年もの地道な努力と経験を積み、やっと花開くものです。皿洗いなど、時間給で働くほうがよっぽど手っ取り早いと思います。一番確実なのは、お金を使わないことです。例えば決まった金額でやりくりをしようと思ったら、家族に気付かれないように安い食材でも美味しい料理を作るのも一つの方法です。これもタイトルにあるように、変化に適応したことになると思います。不景気だからと言って、相当大変なことにチャレンジするのも危険が伴います。能力もバイタリティーもある人で運がいい人はうまくいくかもしれませんが、ほとんどの人がそう簡単には稼げません。最近、ネットでは儲け話が氾濫しています。キャッチフレーズはいつも、もしかしたら私にもできるかもしれない、という錯覚を孕んでいます。私も仮想痛に手を出して、4万円の損害を出しました。もう二度とやらないと思います^^。よく見る広告に「月収100万円はすぐ」とか書いてあるんですよね。そんな言葉に騙されてはいけません。変化に適応する能力とは、簡単にお金持ちになる能力ではなく、目に見えないような、ほんの小さな、ほころびや穴に気付くことです。その小さな穴をふさぐことで、小さな変化をとげることができるでしょう。無意味なことをやめて、必要な物だけを買うことにしたり、不必要な飲み会などには行かないようにするなど、小さな変化は大きな変化になるかもしれません。さらに、タバコやお酒をやめる、とか、高いデザートを買わない、とか、こんなささやかなことも立派な変化に該当します。大きな変化を求めて、起業するなどのアクションを起こすにもお金が必要です。元金を全部ネットビジネスに注ぎ込む人がいますが、やめたほうがいいです。人間は楽をしたいと思う生き物で、そういうキャッチフレーズに弱いのです。日本国民であれば、どんな困難に直面しても、大丈夫! さらに適応能力を発揮させて無敵です。
 今人々が何を求めているのか、どんな商売をしたら人は喜ぶのか、閃きと情報を味方につけてアクションを起こしたいですね。そしてその前に、小さな変化をとげることが何よりも大切。毎日やっているくだらないことを断捨離するだけで結構得するから、今一度、自分にもできそうな変化について考えてみるほうがよさそうです。

<鶏胸肉のトロトロ焼き>

鶏胸肉は安くて美味しいです。
鶏胸肉に片栗粉をつけて焼き、ピーマン・タマネギ・人参などを追加して焼く。野菜がしんなりしたら、だし汁(ポン酢・水・砂糖・みりん)を加えてさらに煮る。いい感じに煮えたら、水に溶かした片栗粉を加えてとろみをつける。お皿に盛ったらできあたり。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA