邪気払い

なんとなく気分が重い、
思うように仕事がはかどらない、
など、運気の低迷を感じたとき、
光明真言を唱えるとすっきりします。
「おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まに はんどまじんばら はらばりたや うん」
短いのですぐに覚えられると思います。

この真言を唱えて、
気分一新しましょう。

 この真言は、大日如来様に助けを求める祈りです。この真言を唱えることで、邪気を払い、進むべき道を照らして頂き、ネガティブな気分を一掃してポジティブなエネルギーを頂くことができます。大日如来様とは、宇宙のエネルギーそのもので、一ミリの億万分の一よりももっと小さなものさえ支配して、宇宙全体のシステムを動かしているエネルギーです。声に出して唱えることで体のすべての細胞に浸透し、全身に力が湧いてきます。唱える時間帯によっても、その時その人に最もふさわしいエネルギーを頂くことができるそうですよ。忙しくて気分が焦っている時は誰でもミスを犯しやすいですよね。その時この真言を唱えると、精神を安定させるエネルギーをもらえます。また眠れない時にも、睡眠導入剤の役割をはたしてくれます。まさに、七色の効果をもつ素晴らしい真言です。梵語という古代インドの文字から発生した真言で、発音することで絶大なパワーを発していることになるそうです。確かに音というのは神秘的な何かを伝達する働きがあるような気がします。暗い夜道を歩く時も、私たちは決して一人ではありません。仏様は、風になり、石になり、草木や小川、空の雲になって常に私たちを見てくださっています。大日如来様は愛そのものであり、どんな人でも、困っている人を見ると、助けたくて居ても立っても居られないのです。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA