時間を与えてくれる魔法の車__高い? 安い?

速い乗り物に乗ると、
自由な時間が増えます。
この写真は新幹線で京都に行った時のものです。
旅行などの新幹線代金、あるいは、飛行機代金は
考え方によっては安いかもしれません。
時間をお金で買っているようなものですからね。
昔みたいに乗り物がなかった時代では、
みんな徒歩で移動していました。
自分で所有する車をどう思いますか?
高い? 安い?

私が使っている車は軽自動車です。
昔は100万円くらいで買えていましたが、
最近は150万円以上します。
先日車が故障してしまい、
代車を使わず、車のない生活を味わってみました。
いつも車で行っていたスーパーに行くのに、
往復で一時間以上かかります。
毎日これをやると、
ザックリ計算して、
月に30時間、年に360~365時間の歩く時間が発生します。
一台の車の寿命が10年だとしたら、
3600時間の損害になります。
日数にすると、150日の損害です。
1,500,000万円の車購入の代金を150日で割ると、
一日に10,000円の損害になります。
さらに、10年間の保険代金が480,000円、
車検代が、ざっと見積もって450,000円かかります。
ガソリン代が一カ月7,000円だとして、
840,000円かかります。
保険代、車検代、ガソリン代を合わせると、
1,770,000円の損害になります。
車を買う代金よりも高くなるわけです。
車がなければ一日に一時間の損害が出ますが、
その毎日の一時間のために、
車を購入する代金とその維持費で、
3,270,000円を払うことになるわけです。
車を買わなければ、3,270,000円の得になります。
車が10年もつとして、
月々車にかかる金額は、27,250円になります。
車が大好きな人を除いて、
スーパーへの足代わりとして払う金額が
こんなに高いものになるなら、
車を持つという考えを断捨離してもいいかもしれません。
🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸
 最近は、ほとんどの人が車を持っています。私もその1人です。車がなかったら、かなりの不便を感じます。しかし、車があるというのは、こんなにもお金がかかるものなんですね。市内中心部のマンションに住んでいて、徒歩圏内にスーパーがあれば、車がなくても丈夫そうですが、田舎に住んでいる人にとっては、車は必要ですよね。車がない場合は、移動がバスや電車などの公共交通機関になりますから、そっちのほうが断然安いですね。今すぐに行きたいところに行けない不便さにどの程度我慢できるかが、問題になりそうです。人間は一旦楽をすると、楽なほうに流れますから困りものです。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA