不愉快な相手と縁を切る

人の話をさえぎってでも、
自分が話したいことをマシンガントークする人っていますよね。
折角、質問に対して答えを述べようと思っているのに、
そんな人は答えを求めておいて、答なんかどうでもいいんですよ。
答えようとしても、
答を無視してさらなるマシンガントークが始まってしまう。

メイシーズデパートのパレード・ニューヨーク・マンハッタン

 話そうと思っても思っても思っても、口を挟む暇がない場合、そのしゃべっている人は、あなたのエネルギーを奪っています。エネルギーを思いっきり抜き取られて、あとはヨレヨレになるだけです。会話をしようと思ったらひどい目に遭います。ちょっとでも声を出そうものなら、「ちょっとぉ~! あたしがしゃべっているんだからね、人の話をさえぎらないでくれる? 私の話を聞いてくれる人はあなただけんなんだから。ちゃんと話をきいてよぉ~」とか、意味不明なことを言いながら、さらなるマシンガントークが始まってしまう。運よく、ささやかなアドバイスを話すことができても、マシンガントークの人は相手の話を全く聞いていません。それどころか、次の話の内容を考えています。あなたの話がちょっとでも途切れたら、そのわずかな一秒に割って入って、とことんマシンガントークしてきます。こんな人とは縁を切りたいと思っている人はけっこういるんじゃないですかね。毎回約束してしまうあなたは、このマシンガントークの友達が気になるのか? それとも、あなたの上司なのか? あなたにはその人しか友達がいないのか? どんな状況であれ、不愉快にさせられてしまう人とは距離をおくか、縁を切るのがよいでしょう。そんな人と付き合っていても、毎回おごってもらえるなどの魅力的なメリットがあるのなら、そのメリットと不愉快感をはかりにかけて縁を切るなり、切らないなり、あなたの自由です。縁を切りたい思う人は、誘われても断ること、電話がかかってきても出ないこと、職場や学校などではできるだけ視界に入らないようにすること、などの工夫をして自分のエネルギーを守りましょう。それでもダメなら、「あなたとは付き合わない」と言うのもいいでしょう。残酷なようですが、サッサと縁を切って自分の時間を充実させたほうがいいのです。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA