お金をブロックしているもの

最近、お金のブロックを外さないといけない、
という言葉をよく目にします。
そもそも、お金をブロックしているものって
何なんですかね。
それを外すなんてこと、出来ますか?
やっちゃいましょう!

私たちは小さい子供の頃から、かなりのマインドコントロールを受けています。もう亡くなりましたが、私の祖母がよく言っていた言葉があります。「金儲けと死に病だけは苦しい」というのがそれです。癌などの死に病で亡くなる時、どんな痛みがあるのか私には想像もできません。死んでしまう位ですから、相当苦しいのでしょう。その病と同じくらい苦しまないとお金は入ってこない、というのが祖母の言葉に秘められています。お金をブロックするものが本当にあるとしたら、このような昔の人の言葉もその一つかもしれません。
 最近特に思うのですが、お金儲けはしんどいものだという固定観念は、相当なお金持ち以外はほとんどの人が持っている考え方のような気がします。アルバイトでも、重たいものを運ばないといけない仕事場は自給がいいですよね。どこの仕事も会社もそうだとは言いませんが、仕事のキツイさと給料は比例しているケースが多いですね。逆に仕事がきつくて、しかも危険な仕事なのに、給料が安い場合もあります。現実にそうなっているんですから、この固定観念を外すのは相当難しいと思います。私も含めて、このブログを読んでくださっている方も、長く人間社会にいれば、この苦しさを肌で感じているでしょう。固定観念を振り払うためには、経験が重要なポイントになると思います。例えば、発明をして特許を取った商品が売れまくったり、本がバカ売れして印税が入ってくるなど、ほとんど努力しないで、お金が入ってくるという経験をすると、いろんなことがトントン拍子に運ぶような気がします。小金持ちになるなら、自分の努力で十分かもしれませんが、大金は神様から選ばれた人のところに来るんじゃないですかね。ノンデュアリティーの考えに当てはめると、お金持ちの人も、すでに決まっている台本どおりに行動している事になります。すべての人は生まれた時から生涯死ぬまでに稼げる金額は決まっていると言われています。一生懸命頑張っているのにこんなことを書くとガッカリしますよね。ふざけるな! と、怒られそう(冷汗)。ごめんなさい。でもね、未来のことが分かる人なんていませんから、自分は、大金持ちになるのにふさわしい人間であり、神から選ばれた人だ、と思ってもいいですよ(笑)。思うのは自由でタダですから。一人で自由に未来を決めてください。本当にあなたは、有名人になるかもしれないし、画期的な発明をすることになるのかもしれません。
 話をまとめると、お金儲けはかなりしんどいものだ、という固定観念を取っ払うには、少額でもいいですから、ほとんど努力していないのに稼いだ、という体験をすることが大切。職場で、キツイ人間関係や残業だらけの忙しい仕事をしていても、他のことにもチャレンジしてください。インターネットなどで副収入を100円でもいいから稼いでみてください。ネットで稼いだお金は、たとえ100円でも光り輝いています。他にも、大好きな趣味で作ったものを売ったり、広告を出したりしてみてください。少し固定観念が遠のくかもしれません。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

朝が来る

次の記事

神様を思い出す旅