踏んだり蹴ったり__パッとなくなり、パッと現れる

こんにちは!
今年の夏はクーラーと冷蔵庫が
仲良くお亡くなりになりました。
思わぬ出費に愕然としています。
クーラーは貯金で買いましたが、
冷蔵庫を買うに際して
特別給付金の10万円を
手放す事になりました。

京都、伏見稲荷大社の境内から撮った風景

クーラー

クーラーはたったの五年しかもちませんでした。
○○○の○○○○という商品で、
9万数千円の六畳用の商品でした。
修理に出そうとも思いましたが、
購入した時から、
夏は冷たい風が出ず、
冬はやけに暖かくならないなぁ、
と思っていました。
今年は、鈴虫が鳴くような音がするようになり、
16度で風量マックスにしてなんとか部屋が涼しくなる程度まで
性能が落ちてしまったんですよ。
修理してでも使いたい商品ではない、と思いました。
インターネットで口コミを調べると、
どうやらクーラーは、ダイキンかがよい、とのこと。
工事代込みで22万円のダイキンの商品を購入しました。
私の部屋は6畳なのですが、
今回は畳10畳用のクーラーにしました。

冷蔵庫

冷蔵庫も○○○の冷蔵庫で、1年半くらいしかもちませんでした。
これも、購入した時から冷蔵庫の中が冷えず、
修理を依頼すること4回!
なんど修理してもらっても、
冷蔵庫の奥のあたりに水が溜まっていました。
今年は、とうとうドアを開けると、
開けたドアの下から
水が滴り落ちるようになりました。
まだ保証期間内だったので、
五回目の修理を依頼しようと思いましたが、
一日前に買った野菜が冷蔵庫の中で、
変わり果てた姿になっているのを見ると、
修理してもらうより、
返品させてもらえないものかどうか、
電気屋さんから○○○に打診してもらいました。
すると、うれしいことに、
購入した時の金額を返してくれるとのこと。
購入した時点で、すでに部品の一部が変形していたので、
それも考慮してくれたのだろうと思います。
22万円の返金に、10万円を追加して、
32万円のパナソニックの冷蔵庫を購入しました。
インターネットで調べると、
冷蔵庫は、パナソニックか三菱がよいようです。

ちゃんと調べたほうがいいと思った

 高い買い物をするときは、ちゃんと調べて買ったほうがいいですね。まあ、調べても、当たりはずれがあるから、運が悪い時はこんなもんでしょうけど。とりあえず、買えるお金があったことに感謝。この世に存在するものは、なんと儚いのでしょう。タイトルにあるように、ほんとうにパッと消えてしまったり、パッと現れたりします。まさに諸行無常ということでしょうか。それにしても、あの特別給付金が冷蔵庫になってしまうなんて! あれで旅行に行こうと思っていたのに! まあ、こんなこともあるでしょう。気楽に生きていくとしましょう。今度はきっとよいことがあると信じて毎日よい主婦として過ごすのだ!

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

神と対話する部屋