スペースがあるから与えられる

自由の女神

世界のど真ん中で自由を叫ぶ女。
高く掲げられたトーチは世界を照らす自由の象徴。
やりたいことがあったらそれを今すぐつかむのだ。
時は無常に流れていく。
幸せは目の前を一瞬で通り過ぎていく。
あなたの自由な手でその幸せをつかみ取るのだ。
自由の女神はあなただ。

 

 

自由なこころ

何事にも執着するなかれ。
全ては諸行無常。
流れ流れて変化する。
全てはどこにもとどまらない。
ほしい、ほしいと手を出さなくてもよい。
必要なものは与えられる。
必要でないものは去っていく。

 

この世

あの人もこの人も、あの物もこの物も哀れかな。
必要なものすべてに必要なスペースがある。
だから、そこにあるのだ。
あるからあるのだ。
そして、ないからないのだ。
この世は不思議なことに満ち満ちている。
出てきたり、無くなったり。
無くなったり、出てきたり。
人の意思の及ばない何かがある。

 

生命力

人はひとりではない。
誰の中にも、もう一人の自分がいる。
一人は名前があり、もう一人は名前を持たない。
名前のないその人は生命力そのものだ。
生きる力を与え、知恵を与え、希望を生み出す生命力。

 

夢みたいな錯覚でもしていないと生きてられないよ。
人は錯覚に助けられているから生きていられるんだ。
楽しい未来を描こうよ。
ウソでもいいからさ。

 

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。


エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

南無阿弥陀仏

次の記事

『人生の目的』 BY 五木寛之