目を覚ませ! パチンコ中毒野郎!

こんにちは!
最近、パチンコが止められなくて困っている人が増えています。
これはギャンブル依存症という病気です。
大負けをして、もう二度と行かない!
と固く決意するのですが、
お給料などのお金が入ると
すぐにパチンコ屋に直行してしまうのです。

広島城のお祭りより

中毒さんにキツい一言

 本人の為にも、そのご家族のためにも、ギャンブルに依存するのをやめるべきなので、きつい一言を述べる。
 おまえは、お金の計算ができない馬鹿だ。どうしようもない馬鹿たれだ。一回のパチンコ屋に入ると、1万円や2万円はあっという間になくなるだろ! 仮に1か月に2万円を使い続けたとする。勝つ日もたまにはあるだろうから、ザックリと一カ月平均2万円の損害を出し続けたとする。一年で24万円の損害! 5年で120万円の損害! 10年で240万円の損害だ! 相当な依存症で朝から晩までパチンコをやっているヤツで、月平均2万円どころじゃすまず、4万円負け続けると、5年で、240万円の損害! 10年で、480万円の損害になる。つまり、パチンコに行けばいくほど損害が大きくなるということだ。もし、おまえが今までパチンコで失ったお金を、神様が即座にはじき出して目の前に出してくれたら、おまえは卒倒するだろうな。だいたい、パチンコ屋に行くお金持ちはいない。パチンコ屋は貧乏人の吹き溜まりだよ。パチンコ屋に座っている人の顔や服装を見てみろ! 貧乏神に取りつかれている。
 馬鹿なことは早くやめるのだ! パチンコ屋の中には貧乏神がウジョジョしている。貧乏神に取りつかれている人にはその貧乏神が見えないのだ。

 

パチンコで失ったお金を取り戻す事はできない!

 いい加減目を覚ませ! ギャンブルで負けたお金は戻ってきやしない! 取り戻そうとするおまえが馬鹿なんだよ! おまえには脳みそというものがあるのか! この馬鹿! アホ! 基地外! 砂の入った大きなずた袋を持って歩いているおまえを想像してみろ。その袋の底には小さな穴が空いている。おまえが歩くたびに、その穴から砂が零れ落ちる。馬鹿なおまえは穴に気付かずそのまま歩き続ける。いつか袋が空っぽになってもおまえは気づかない。馬鹿だから! 今までおまえが失った金を考えろ! それを取り戻せるわけがない。そんな大量の金を取り戻させてやっていたら、パチンコ屋は潰れるんだよ! 早く気づけ! その腐った脳みそがまだ働いているとしたら、完全に脳が腐らないうちに気付け! どれほどの金をドブに捨てるのか! おまえは馬鹿だ、と何兆回言っても足りない。しかし、何度でもいいたい。おまえは馬鹿だ! 腐れ外道だ!

 少しきつい言い方になりましたが、えっ? 気が振れてる? すみません。あまりにもギャンブル中毒で困っている方が多いので、ご家族の思いをこのブログに書き込んだつもりです。パチンコ中毒に苛まれている方が早く回復されることを切に祈ります。

 


エッセイ・随筆ランキング

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA