コロナも不況も怖くなくなる__ストローは何本お持ちですか?

こんにちは!
最近、コロナのせいで日本経済の先行きが不安だという声をよく聴きます。私も不安ですAIもどんどん人間の仕事を奪っているみたいだし、将来は病気の人の手術もロボットがやる時代が来ると言われています。看護師のオムツ交換もロボットの仕事になるかも? 外国人もどんどん日本に住むようになっていますから、日本人は外国人にも仕事を奪われているように思います。日本人がやりたくない仕事を外国人が引き受けてくれている、という人もいますが、本当にそうでしょうか? 老後の保障がしっかりしていない日本では、退職後の老人は仕事をしたいのです。でも、若い外国人が仕事を奪っているので日本人が困っている現状もあると聞きます。じゃあ、どうすればこの困難を乗り越えられるのでしょう?

↓ ここをクリックしてくださいませ。頑張っています。 なにとぞよろしくお願いします。

エッセイ・随筆ランキング

こころはいつだって自由なのだ!

自分以外の人やものを当てにしないこと

日本経済と自分の生活を結び付けて考えないほうがいいかもしれません。バブルの時のように景気が絶好調でも、調子に乗っていろんなものに手をだして破綻した人はたくさんいます。コロナで経済が打撃を受けたからといっても、逆にコロナのお蔭で大きな収益を手に入れた人達もいます。つまり、日本経済に影響されない自分作りが大切になってきます。
では、何をしたらいいのでしょうか。それは誰も教えてくれません。ただ言えることは、その時代その時代に応じて、人々が何を必要としているのか、何に関心をもっているのかを注意深く観察することです。今からは新しいビジネスがますます発展していくような気がします。以前、テレビで観たのですが、飛行機の中に取り付ける装置を研究していた少年がいました。確か、まだ高校生だったと記憶しています。その装置は、飛行機の天井付近に取り付けるもので、コロナの感染予防に一役買っているとのこと。他にも、今はマスク産業が急展開していますよね。人と人との接触が少なくなると、接触する機会はインターネットになるわけですから、ネットビジネスはもっと発展しそうです。人がもっと引きこもるようになると、カウンセリングのようなビジネスも発展するかもしれないし、逆に外出する機会が少ないので、交通産業がもっと低迷しそうです。絵を売りたい人は、外出せず、会場も借りずに、展覧会をネットで開催することができてしまうわけです。インターネットは世界をものすごく狭くしましたね。すぐとなりにアメリカがあるようなものです。つまり、何が言いたいかというと、会社や友達や親戚など、自分以外の何かや誰かに頼っていると、日本経済の不況の影響をモロに受けることになりそうです。だから、しっかりと自分の足元を見て、自分でできることを自分で始めることが大切。あっちもこっちも、自前のストローでチューチュー吸うのです。ストローというのは、お金の入ってくる経路のこと。大企業だからと言って、そこのお給料だけに頼っていたら、ストローは一本だけです。今からは何本もストローを持っておくほうがよいと思います。
自分で生きていけるストローを持っていたら、日本経済がどうなっても心配はいらない。今のところ、日本は犯罪も少なく安全な国ですが、もし、万が一日本がかなり貧困化して無法地帯みたいに危険なところになったら、外国に住んでもいいんじゃないですか? こんなことを言うと非国民扱いされそうですが、安全第一ですからね。そのためにも、英語を勉強しておきましょう。そのためじゃなくても、言葉は大切な道具です。

自分の不幸を少子高齢化や政治のせいにしないこと!

ノンデュアリティーの考え方によると、起こっている現象はただそのように発生しているだけで誰のせいでもない、という解釈になります。私達の脳は、そんなことはない、と言って反論しそうですが、生命や宇宙の起原まで遡ると、ほんとうに理由なんてなくて、ただそんなことやあんなことが起こっているだけかもしれません。しかも、私達、個人が、少子高齢化のせいで若者は大損だ、とか、政治の質が悪いから日本人の幸福度は下がったのだ、と言ったところで、何が変わるのでしょうか? 何も変わりはしない! ただ悩むだけ損! じゃあ、そんな馬鹿らしい考え方は捨てて、自分も社会も楽しめるような仕事を見つけましょうよ。ビジネスは無限に広がっているのに、どこに何があるのか見えない。あせる。でも、そこで、こりゃ、どうにもならんわ、と言って諦めてしまう人はそれなりの人生設計しかできないんじゃないですかね?
今、私達はいろんなものを失いつつあります。年をとれば若さを失うし、コロナが流行れば外出の楽しみを失い、誰かに会う機会を失い、ほしいものをどんどん失う。でも、この世の性質として、失った部分を補うものが現れるようにできているから、希望を持って生きていきましょう。必ずプラスマイナスゼロか、それ以上になる!






Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA