ギャンブル依存症と貧乏神

ギャンブルが止められない人、聞いてください。
あなたは、確実にお金を捨てています。
競輪・競馬・ボート・パチンコ!
どれも、ほぼ一瞬で勝負は決まりますよね。
大金をかける人は家族も本人も泣くしかありません。

パチンコの場合は、チーンジャラジャラという音がドーパミンを誘発して、脳を興奮状態にさせるそうです。人によっては、儲かった時の喜びが忘れられず、失ったお金を取り戻そうとしてパチンコ屋に通い続けるらしい。ちなみに、私がやっているのは宝くじだけです。私の場合は、当選の日まで夢を見ることができますから、短い間でも楽しい気分でいられるのがいいですね。しかし、家庭の生活費まで使って生活自体を滅茶苦茶にしてしまうようなギャンブルはいけません。家族も気が気ではありません。

本人に「ギャンブル依存症」という病気になっていることを自覚させるべきです。借金をしてでもギャンブルをするようになったら困りますからね。

家族も「我が家の恥だ」と思わないで病院などに相談に行くほうがいいと思います。

とにかく、何もしないでいたら、何も進展しませんから。

今日はギャンブルで困っている人のための相談所を調べてみました。

ギャンブル依存症予防回復支援センター ➡ 0120-683-705
http://www.gaprsc.or.jp/

リカバリー・サポートネットワーク   ➡ 050-3541-6420
http://rsn-sakura.jp/

依存症対策全国センター ➡ 046-848-1550
https://www.ncasa-japan.jp/understand/gambling/about

ONENESS GROUP ➡ 0120-111-351
https://oneness-g.com/gambling/

グレイス・ロード ➡ 055-287-8347
https://gracelord.jp/publics/index/18/

家族は依存症の家族にお金を安易に与えたり、借金を肩代わりして払ってあげたりしてはいけません。お金がありあまっていて億万長者なら一生涯パチンコをやってもいいかもしれませんが、パチンコ屋に行く人は、たいてい貧乏人なんですよね。それに、億万長者がパチンコ屋に行ったりしませんからね(笑)

ギャンブル依存症ではない人も聞いてください。たまに暇つぶしにパチンコくらいならいい、と思っているあなた! パチンコ屋には、実は貧乏神がウジョジョしているんですよ。貧乏神は、楽してギャンブルで稼いでやろうと思っている怠慢な人間が大好きです。そして、「こいつ、ギャンブル依存症にしてやるぞ」「今日はボコボコのすっからかんにしてやる」などともくろんでいるのです。

もし、本当に暇つぶしの一回だけでパチンコで勝ったら、家族に美味しいものをおごってあげたり、お土産を買って帰ってあげてください。自分の財布に入れると、貧乏神がついてくるか、運気が落ちます。パチンコ屋にはよどんだドス黒いオーラが渦巻いているのがはっきり見えます。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。 

エッセイ・随筆ランキング






Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA