仕事の神様! 生身天満宮

みなさま、こんにちは!
今日は、強烈なお守りを紹介します。
生身天満宮の「天晴れる」です。

お守りの表

写真では分かりにくいのですが、銀色でキラキラしています。
このお守りはタダ者ではありません。

去年、私が京都に行った時、就職難民になって困っている人の代わりにお参りしたのが、生身天満宮です。京都旅行三日目に、急に思い立って行きました。ネットで見ると、ホテルからかなりの距離で、JRに乗って園部駅まで行かなければなりませんでした。しかも、園部駅から徒歩で25分もかかるなんて冗談じゃないほど面倒臭い、と思ってやめようかと思いました。でも、資格をたくさん取ったにも関わらず、ずーっとアルバイト状態が続いている彼女のために、思い切っていくことにしました。2019年の2月のことでした。




 彼女にお守りを手渡してから三カ月たったころ、彼女は見事に就職できました。大学を卒業してから、勤め始めるたびにブラック企業にあたってしまい、わずか1~2カ月ごとに退職と就職を繰り返し、「もう一生涯バイトでもいい!」とやけになっていた彼女にやっと春がきました。この就職難の中で、新卒ではないのに、とてもよい会社に巡り合いました。さらに、彼女が持っていた資格全部が必要とされる資格だったんです。奇跡としか思えませんでした。

 今年は彼女と一緒にお礼参りに行きました。また同じお守りを、今度は二つ買いました。私にもいい事があるかなぁ。

お守りの裏

<ベストを尽くす>

 生きていると色んなことが起こります。こんなはずじゃなかった、と思う事も多いでしょう。しまった、と後悔する事もあったり、やめておいてよかった、と胸をなでおろすことにも遭遇します。結果も大切だけど、一番大切なのはベストを尽くすことだと思います。

 同じ失敗をしても、ベストを尽くした失敗と何の努力もしなかった失敗では大違いです。頑張った後に訪れた失敗はあきらめもつくでしょう。何もしなかったら後悔します。そう、後悔しない人生がよい人生と言えるのではないでしょうか。なにかを始めるとき、どんな結果になるんだろう、と躊躇していたら何もできません。物事はいつも変化しています。鉄だろうが、石だろうが、どんなに変化しないように見えるものでも、この世に存在するものは、すべて変化しています。事態は刻々と変わるのです。だから、何かを始めるとき、どんな結果になっても受け入れる覚悟が必要です。良い結果がでても、悪い結果がでても、どちらでも、それが今のあなたや私にとって一番ふさわしい結果なのです。何も手を打たずに、不安な毎日を送るよりも、今できることに全力を投資して頑張る! そこから未来が見えてくるし、安心が得られるような気がします。たとえ最悪の結果が待ち受けていようとも、全身全霊を込めて頑張ったという事実は残りますから。

 私流に言えば、何もしないでラッキーにもたまたま良い結果をゲットするよりも、出来る限りの努力の後の悪い結果のほうが、人生のスパイスになるし、今後の肥料になると思います。輝かしい人生の一ページはこの苦い経験からスタートするのです。

今年2月にお礼参りに行った時の動画です。よろしかったら観てくださいね。

 

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

頭の中を断捨離する