The impending crisis! Are you afraid of trade friction between China and U.S? 危機迫る!

Hi. Everybody! I am afraid of trade friction between china and U.S because it also affects Japanese companies. I found the article in Bloomberg, I translated it into Japanese. Let’s consider Japanese future together. Japanese society will become unstable?

China Threatens Sweeping Blacklist of Firms After Huawei Ban

China said it will establish a list of so-called “unreliable” entities it says damage the interests of domestic companies, a sweeping order that could potentially affect thousands of foreign forms as tensions escalate after the U.S. blacklisted Huawei Technologies Co.

China will set up a mechanism listing foreign enterprises, organizations and individuals that don’t obey market rules, violate contracts and block, cut off supply for non-commercial reasons or severely damage the legitimate interests of Chinese companies, Ministry of Commerce spokesman Gao Feng said Friday, “Necessary measures will be taken” against those on the list, he said, adding that specifics would be released soon.

The Commerce Ministry is going through relevant procedures, and will release the first batch of blacklisted entities soon, according to state-media China Central Television.

The U.S. government has moved to curb Huawei’s to sell equipment in the U.S. and buy parts from American suppliers, potentially crippling one of China’s most successful – but controversial – global companies. That step has helped broaden the tariff war into a wider confrontation between China and the U.S. at a time when negotiations between the two sides have broken down.

The vague wording of the Chinese state media report opens the door for Beijing to target a broad swathe of the global tech industry – from U.S. giants like Alphabet Inc.’s Google, Qualcomm Inc. and Intel Corp. to even non-American suppliers that have cut off China’s largest technology company. Those run the gamut from Japan’s Toshiba to Britain’s Arm.

Shares in Apple Inc. slipped less than 1% while Qualcomm Inc. gained less than 1% and Intel Corp. was little changed in U.S. trading Friday. U.S. stocksslumped as the Trump administration’s trade spats intensified.

“Surely companies that have announced cutting supplies to Huawei, such as Panasonic ant Toshiba, would be under threat, “ said Michelle Lam, Greater China economist at Societe Generale SA in Hong Kong. “It could be very damaging to multinational companies.

The tariff conflict is set to ratchet up this weekend as the U.S. locks down higher duties on about $200 billion of goods arriving from China and Beijing implements its own relation. Talks between the two sides stalled after U.S. President Donald Trump accused China of backsliding on a deal and Chinese officials argued that the Americans raised their demands.

National Security

The list will also target companies that “pose a threat or potential threat to national security, “the Commerce Ministry’s Gao said. China is setting up the list “to protect international economic and trade rules and the multilateral trading system, to oppose unilateralism and trade protectionism, and safeguard China’s national security, social and public interest,” he said.

China said this week the next move in resolving trade talks must come from the U.S., as Trump said he’s in no hurry to make a deal. Trump and Chinese President Xi Jinping are expected to meet again at the end of June for the G-20 summit, though some analysts are pessimistic about a quick solution.

China’s blacklist threat “sends pressure to Washington as the ban (on Chinese companies) from the U.S. side goes wider,” said James Yan, a Counterpoint Research analyst. ”China may pick a few ‘bad examples’ to punish, but it’s unlikely to hit everyone in the supply chain.”

 

💗💗💗💗💗💗💗💗 日本語 Japanese 💗💗💗💗💗💗💗💗

迫りくる危機! 米中摩擦!

みなさま、こんにちは! 米中貿易摩擦は怖いですね。日本の会社にも影響しそうですから。ブルームバーグで記事を見つけましたので、それを日本語にしてみました。日本の将来についてみんなで考えてみましょう。日本社会も不安定になるのかなぁ?

ファーウェイがやられてしまったから、中国は会社のブラックリストを作って対抗だ!

中国は、国内企業の利益に損害を与える、いわゆる「信頼できない」企業のリストを作成すると発表した。それは、アメリカがファーウェイをブラックリストに載せたその報復としてなされるのだ。それによって数千社の海外企業に影響がでるものとみられている。

中国は、市場規則に従わず契約に違反して供給を停止したり中国企業の合法的な利益を大きく損なったとして外国企業、団体、個人の一覧表を作る、と商務省のGao Feng(高峰報道官)が述べた。リストに上がった企業等には必要な措置を取ると述べ、具体的な内容は近いうちに発表される予定だと付け加えた。

州メディアの中国中央テレビによると、商務省は適切な処置を進めており、ブラックリストに載っている企業第一軍をまもなく発表するという。

米政府は、米国内で機器販売を行っているファーウェイを失う危機に瀕している。ファーウェイは中国で最も成功しているグローバル企業だが、物議を醸しだしていることも確かだ。米中間の交渉が行き詰まった時、米中間の関税戦争を悪化させる結果となってしまった。

適切な表現だとは思えないが、中国の国営メディア報道ではアルファベット傘下のグーグルやクアルコム、インテルなど米国のテクノロジー企業に加え、ファーウェイへの部品供給を停止した米国以外の企業も対象となる可能性がある。日本の東芝や、ソフトバンクの傘下にあるアームも含まれる。

アメリカでの金曜日の取引では、アップル株は1%未満下落し、クアルコムは1%上昇、インテルは変化しなかった。トランプ政権の貿易争いが激化したため、米国株は急落した。

「パナソニックや東芝のように、ファーウェイへの供給をカットすると報道した企業は、まさに、脅威にさらされるでしょう。」香港のエコノミストであるミッシェルラム氏は述べた。「多国籍企業にとって大変なダメージになる可能性がある。」

アメリカが中国から到着する2000億ドルの物品に対する高い関税を制限し、北京が独自のやり方を押し通すので、関税争いは、今週末に急増することになるだろう。アメリカのトランプ大統領は中国が取り決めに背いたとして非難し、中国当局は、アメリカが自分達の要求を押し通したと言って、米中の協議は行き詰った。

国の安全保障

高報道官によると、リストには中国の「安全保障に対する脅威となり、または、脅威となる可能性がある」企業も含まれる。リストを策定するのは「国際経済と貿易の規則および多国籍間の貿易システムを守り、一方的な行動や保護主義に反対し、中国の国家安全保障と社会、国民の利益を保護するためだ」と同報道官は述べた。

トランプ氏が取引を急ぐ必要はないと述べたのに対し、中国側は、貿易問題解決に関して、次はアメリカの方から中国にくるべきだと述べた。一部のアナリストは早急の解決に対して悲観的だが、トランプ大統領と中国のXi Jinping大統領は、G-20サミットで6月に会うことになっている。

Counterpoint Researchのアナリストのジェームスヤン氏は、次のように述べている。「中国は処罰として懸命なやり方を取っているとは言えないが、サプライチェーンを全滅させる心配はないでしょう」と。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。


エッセイ・随筆ランキング



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA