ひろしま美術館__真の豊かさとは

みなさま、こんにちは! 今日は、ひろしま美術館を紹介します。2019年4月20日から6月2日までレオーニ展が開催されています。カラフルでとても可愛いイラストが印象的でした。絵本も展示してあってストーリーもとっても素敵です。売店ではネズミの小物入れが大人気でしたよ。美術館周辺の環境もとても綺麗でさわやかです。散歩コースにすると最高ですよ。

<アクセス>

〒730-0011 広島市中区基町3-2 中央公園内(リーガロイヤルホテル北側)

TEL: 082-223-2530

 

バス : 紙屋町下車 徒歩5分

市内電車 : 紙屋町西下車、または、紙屋町東下車 徒歩5分

アストラムライン : 県庁前下車 徒歩2分

ひろしまめいぷるーぷ : ひろしま美術館前(市民病院前)下車 すぐ目の前

鮮やかな緑に心が癒される

巨大な仏像がひっそりとたたずんでいる姿は荘厳です。太陽の光にすべてをささげている木々の葉。時折吹いてくるかすかな風。心洗われる噴水の音。噴水もひとつの芸術作品ですよね。風を肌で感じ、耳で聞き、緑や木漏れ日を見て、今この瞬間に生きていることを実感する。未来の不安も過去の憂いも全く考えることなく、ただただ、今、目の前にあるものに心を寄せる。これが真の豊かさかもしれません。

 

見ているだけでリッチな気分になれる

ひろしま美術館の正面玄関までくると、目の前にリーガローヤルホテルが見えます。コンサートに来た芸能人がよく利用するホテルです。すごい風格のホテルですよね。お金持ちの波動が流れているような……? そんな馬鹿な、と思われる方に朗報です。人や物からは波動が流れています。リッチな人や高級な場所からは良い波動をキャッチすることができるかもしれません。そのためには、自分のアンテナもよいチャンネルをキャッチできるアンテナじゃないとダメです。この場所も私のパワースポットです。ちなみにリーガローヤルホテルの32階のシャンボールというレストランでランチを食べると、眺めがとてもいいですよ。約5000円位で素敵なフランス料理ランチが食べれます。

シャンボールで食べたフランス料理とそこからの眺め

美術館正面玄関

正面玄関はこんな感じです。入ってすぐのところにカフェもあって、入場券と一緒に100円の割引券ももらえますよ。真っ青な空がとても気持ちいいでしょ!

やすらぎの空間

美術館周辺には、いくつかの銅像があります。女性の体の柔らかいタッチの曲線がとても印的です。建物と周囲の木々のバランスがすごくマッチしていて安らげるんですよ。ベンチに座って本を読んでいる人もいました。絵を見たり、本を読んだり、豊かな文化に触れながら楽しい一日を過ごすのもいいものです。

 

今日は写真だらけのブログになってしまいましたが、楽しんでいただけたでしょうか? あなたの街にも素敵な場所が隠れているかもしれません。一番贅沢な時間とは、そして豊かな時間とは、何も考えずに「今」を楽しむ事ではないでしょうか?

 

欲に任せて、欲しい物を次々と手に入れても、本当の豊かさは手に入らないかもしれません。与えられた環境や任務を楽しむことが豊かさへの第一歩のような気がします。楽しんでいるとワクワクしますよね。ワクワクしている人にはよい運気が流れ込むようになっているのです。それが宇宙の法則だと思います。

 

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。


エッセイ・随筆ランキング



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA