天命に逆らわない!

みなさま、こんにちは! 今日は、美女の絵を描いてみました。少しだけレベルップしたような気がします。目にハイライトを入れて少し立体感を出してみました。魔法のアップルペンシルはとっても重宝しています。

自然体で生きる

以前、何かの本で「天命」「宿命」「運命」について書いてありました。「天命」はお盆を持っている手で、「宿命」はお盆そのもので「運命」はお盆に載っているリンゴという例えが書いてあったと思います。「天命」は宇宙の定めで、人間の力では変えられない状態のことです。例えば、生きているものは必ず死ぬとか。「宿命」もだいたい天命に似ています。自分では変えられない部分で、例えば、自分は女性であるとか、男性であるとか、日本人であるとか、アメリカ人である、など、人は与えられた環境の中で生きています。「運命」については、努力したり、チャンスをつかむことによって開拓できる部分らしいのです。確か、リンゴはお盆の上で真ん中に移動したり、端っこに移動できると書いてあったと思います。変えられるものと変えられないものをよく見分けて自然に逆らわない生き方が楽ですね。

与えられた素材を確認する

「得意」と「好き」とは似ているようで違うかもしれません。「好き」こそものの上手なれ、とよく言われていますが、「好き」だったらある程度は上手になれるでしょう。しかし、生活のために選択すべきことは「得意」ではないでしょうか。自分は何で勝負できるのか考えた時、「好き」だけではダメです。お金をもらうということは大変なことなのです。趣味でおこずかい稼ぎをするのならいいですけどね。小さい頃からの自分を振り返ってみましょう。三つ子の魂百までとは本当によく言ったものです。人はそんなに極端に変化しません。計算が得意な人、数字を見るだけと虫唾が走る人、話し上手な人、口下手な人、ある程度の努力である程度苦手分野は克服できると思います。しかし、仕事は人生で長時間接触していないといけないものです。苦手なことを長時間やらなければならない職業につくと地獄です。私はアルバイトで工場の単純作業をやったことがあります。単純作業は私にとってはそれほど苦痛ではないのですが、黙々と一人でする単純作業をひどく嫌う人もいます。逆に営業などの人と接触しなければならない仕事を嫌う人、好きな人、人それぞれです。得意分野と自分の性格の妥協点をつかんで就職活動をしましょう。長く続けられる仕事がいいですよね。とりあえず稼げる仕事がいい、と思って就職してしまうと、案外向いていたらいいですが、そうでない場合はどこかに歪がくるものです。

天命と宿命を受け入れる

占いを信じますか? 私はあまり信じないのですが、ある占いが非常にあたっていて驚いたことがあります。その年はあまりよい年ではなくて困った問題が次々と発生し、ひどい目に遭いました。しかし、終わってみると、困った問題には必ず助け船がでるような気がします。八方ふさがりになったら神様は必ず一か所だけ逃げ道を与えてくださるようです。私は特に何も宗教などをやっていませんが、神様らしき存在はあると思っています。何事も焦って、まっ、このくらいでいいっかぁ、と安易な選択をしないことが肝要。人生の重要なクライマックスでは、安易な妥協は後々で、しまったぁ、と後悔することが多いような気がします。窮地に陥った時は、まず、窮地に陥っている自分を認めることが大切。そして、静かに自分の中に宿っている神様に救けを求める。難しい感覚なんですけど、困った時は徹底的に困る、という窮地に入り込んだ時に助かるような気がします。よい結果であれ、悪い結果であれ、問題は必ず解決するようにできています。徹底的に困ると、脳は急ピッチで助かる手段を探します。焦らないことです。

今が最高!

過去に戻れるとしたら、何歳の時に戻りたいですか? 私にも楽しかった過去の思い出があります。でも、もう一度あの頃に戻りたいとは思いません。楽しかった思い出のあの時以降に起こる出来事をもう一度味わうのはたくさんです。今が一番いいと思います。もし、人生をやり直せるのなら、中学生の時くらいに戻りたいです。好きな分野をもう少しまじめに継続していたらなぁ、なんて思っています。多趣味で浮気症はいけませんね^^。しかし、まだ遅くない、とか、自分に言い聞かせて残りの人生を好きなことをして過ごしたいです。若い人に言いたい! 人生はあっという間に過ぎますから、今、この一瞬一瞬を大切にして、二度と来ない「今」に生きてください。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。


エッセイ・随筆ランキング



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA