悪戦苦闘のトランプ大統領

Hi. Everybody! I found an interesting article in Bloomberg. The title is “Trump Bows to Democrats, Temporarily Ends Shutdown Without Wall” by Anna Edgerton, Billy House, Erik Wasson, and Jennifer Jacobs, which was updated on 2019/1/26.

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

↓ Please click here. Thank you very much for your continuous support.


エッセイ・随筆ランキング

President Donald Trump agreed to re-open the federal government for about three weeks without any guarantee Congress would provide money for his proposed border wall, his top campaign promise, capitulating to House Speaker Nancy Pelosi.

Trump agreed Friday to a deal hastily negotiated by lawmakers after the 35-day shutdown, the longest in modern U.S. history, began to seriously impact air travel. Earlier in the day, LaGuardia Airport in New York was briefly closed due to a shortage of air traffic controllers, exacerbating flight delays across the country.

Under terms of the agreement, Trump will sign a short-term spending bill through Feb. 15 and Congress will immediately begin negotiating border security legislation.

The Senate approved the deal on a voice vote shortly after Trump’s remarks, and the House is planning to take up the measure soon.

The president threatened that if a final deal doesn’t include money for a wall, he would either shut down the government again or declare a national emergency that he says would allow him to begin construction without congressional approval.

“We really have no choice but to build a powerful wall or steel barrier,” Trump told reporters in the White House Rose Garden. “If we don’t get a fair deal from Congress the government will either shut down on Feb. 15 again or I will use the powers afforded to me under the laws and the Constitution of the United States to address this emergency.”

Pelosi told reporters that a House-Senate conference committee “will draw out everyone’s view of what is the best way to protect our borders.” The Senate’s top Democrat, Chuck Schumer of New York, said lawmakers will “roll up our sleeves” to work our a deal that’s “acceptable to both sides.”

Trump said he will make sure that some 800,000 federal workers who haven’t been paid since the shutdown began Dec. 22 will receive back wages quickly. Many of those workers missed their second paycheck on Friday.

Negotiations in the Senate restarted Thursday after the chamber rejected rival plans from Trump and Democrats to fund the government. Trump had refused to end the shutdown until he received $5.7 billion for a border wall, and Democrats had refused to negotiate with him on wall funding as long as the shutdown continued.

The temporary funding deal came together Thursday in a meeting between Schumer and Senate Majority Leader Mitch McConnell, according to a Democratic aide. McConnell said there would need to be a down payment on the wall — terms that Schumer rejected.

Schumer then suggested a short-term funding measure to reopen government followed by a House-Senate conference committee on a funding bill that would focus on border security, according to the aide.

McConnell took the proposal to the White House, the aide said. Schumer and McConnell spoke several times by phone on Friday to discuss how to pass the temporary funding measure, and Schumer spoke with Pelosi, who was on the same page, according to the aide.

Some of Trump’s most conservative supporters turned on him after he announced the deal, including author Ann Coulter, who called him a “wimp” in a tweet. Breitbart News published a headline noting the government would re-open but there would be “no wall.”

🌹🌹🌹🌹🌹🌹 日本語 🌹🌹🌹🌹🌹🌹

みなさま、こんにちは! ブルームバーグの面白い記事を紹介します。2019/1/26にアップされています。題名は、「トランプ氏共和党に屈す。一時的にウォール(壁)はおあずけ」です。

トランプ大統領は約三週間続いた政府機関の閉鎖を解除することに同意した。求めていた国境の壁の建設費用は合意に含まれておらず、トランプ大統領がペロシ下院議長に屈した形になった。

アメリカ史上最長の35日という政府閉鎖は空の便に深刻な影響を与えた後、トランプ氏は金曜日に議員が急いで交渉した内容に合意した。その日の未明、ニューヨークラガーディア空港の管制官が不足していたため、空港は一時的に閉鎖された。全国各地で空の便に悪影響が出た。

合意条件の元で、トランプ氏は2月15日まで短期支出法案に署名し、議会は直ちに国境警備法案の交渉を開始する予定です。

トランプ氏の発言の直後に、上院は発声投票の取り決めを承認した。下院はもうすぐ保安を採択する予定。

大統領は最終合意に壁の予算が含まれていない場合には政府を再度閉鎖するか、議会の承認なしに建設を開始する権利を行使すると国家緊急事態宣言している。

トランプ氏はホワイトハウスローズガーデン記者団に対し、「強力な壁や鉄の壁を作る以外に選択肢はない」と述べた。「もし私達が議会から公正な取り決めを得られなければ、政府は2月15日に再び閉鎖するか、またはこの緊急事態に対処するために法律と米国憲法の下で私に与えられた権利を使うことになる」

ペロシ氏は記者団に対し、上院の上院議員委員会は、「我々の国境を守るために最善の策を引き出すべく全員に意見を出してもらう」と述べた。双方にとって受け入れられる法案に取り組むために気を引き締めて取り組むと。

トランプ氏によると、12月22日の政府閉鎖以降、給料が支払われていない80万人の連邦職員が迅速に給与を受け取れるようにした。それらの職員の多くは金曜日に受け取るはずだった二度目の給与ももらえていない。

上院での交渉は木曜日に再開した。議会がトランプ氏の計画と政府に資金を調達する民主党のプランを拒絶した後のことだった。トランプは国境壁のための57億ドルを受け取るまで政府閉鎖をやめないと言い続けてきたのだ。民主党員は民主党員で政府閉鎖が続く限り、壁の交渉はしない、と言い続けてきたわけだ。

民主党の補佐官によると、木曜日の一時的な資金提供の取り決めは、Schumerと上院多数党院内総務Mitch McConnell の間の会議でまとまった。McConnell は壁建設の頭金を払う必要がある、と言った。それはSchumer が拒否した言葉なのだが、、、

補佐官によると、Schuer氏は政府を再開するために短期資金調達措置を提案した。上院議会会議委員会は国境の安全保障に焦点を当てた資金調達保安を提案すると思われるので、それに従っての提案であった。

同補佐官によると、McConnell 氏はこの法案をホワイトハウスに提出したという。Schumer とMcConnell は金曜日に電話で何度か一時的な資金調達法を通過させる方法について話し合った。Pelosi氏については同ページに記載してある。

トランプ氏側の最も保守的な指示者の中には、彼が取り決めを発表した後、著者Ann Coulterを含めて、彼を非難した。Ann Coulterはツイッターで彼を弱虫と言っている。Breitbart News は「政府再開! 壁はなし」という見出しで記事を書いている。

感想

ところどころ意訳しています。読みにくかったらごめんなさい。

アメリカは移民がたくさんいますよね。だから犯罪も多いのでしょうか? 移民を防ぐために巨大な壁を作るのが得策だと言えるのでしょうか? 壁を作るのに相当なお金がかかるようで話し合いは進まないようです。「お金くれないんだったら政府はお仕事しないぜ」と言っているトランプさんがダタッコのように見えてしまいます(笑)。北朝鮮のように脱北を防ぐために監視員を配備するのはどうなんでしょうねぇ? それもお金がかかりそうですが、素人的な考えでは、就職口が増えていいような気もするんですが、、、気のせい? 以前、私がニューヨークに住んでいた時、マンハッタンに三カ月くらいいました。三カ月が限界で、ブルックリンやクイーンズを転々としました。マンハッタンのやや危険なところに住んでいたんです。地名は内緒。マンハッタンの中心から外れた10アベニューあたりです。今はよくなっているのかもしれませんが、当時は、夕方になると銃声が聞こえてパトカーが頻繁に来ていました。ブルックリンに引っ越しても、テレビでニュースを見ると、どこそこに犯人逃走中などと言っていて怖かったです。留学中に行方不明になる人はどこかで撃たれて死んでいる?(冷汗)とりあえず、生きて帰りました。日本はいい国ですね。海が壁の変わりになって守ってくれています。でも、日本に助けを求めてやってくる人達は、船に乗って命がけでやってくるんですよね。私達日本人は幸せを噛みしめましょう。日本に生まれてよかった。しかし、日本にも移民が増えて、外国人による犯罪がニュースで報道されるようになりました。事件に巻き込まれないように気を付けたいものです。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA