100 Yen per Dollar could be this year

I found an interesting article : according to Charlotte Ryan, Fund managers are warning to the idea of the yen strengthening as far as 100 per dollar, but only if there’s global economic downturn. The yen started the year with a bang rallying close to 4percent versus the dollar in a flash move in thin holiday trading last week, and the market sees room for further gains. Deutsche Bank AG has issued a year-end target of 100 per dollar, a lever last touched in 2016, while Russell Investments Ltd and Credit Agricole SA see that reached in 2020.
<スクロールすると日本語訳あります>

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。


エッセイ・随筆ランキング

<Japanese Yen goes up against Us dollar>
Iporting goods from a foreign country ➡ advantage
Export goods to a foreign country ➡ disadvantage

<Japanse Yen goes down against US dollar>
Iporting goods from a foreign country ➡ disadvantage
Export goods to a foreign country ➡ advantage

Which is easy, falling Yen or rising Yen?

Our country is importing meat, grain, vegetable including seafood. When Yen goes up, companies relying on import is profitable because they can lower import cost. On the contrary, when Yen goes down, they must pay lots of import cost; we couldn’t enjoy driving due to expensive gasoline. Furthermore, plastic and cosmetics are made from crude oil: the price of those goods will be higher. Additionally, we use LNG as a power generation, so we will have to be higher electricity charges. Therefore, from this point of view: rising Yen makes us live easier.

円高に強い会社

・コスモエネルギーホールディングス
https://ceh.cosmo-oil.co.jp/
・中部飼料
https://www.chubushiryo.co.jp/
・三井製糖
https://www.mitsui-sugar.co.jp/
・ジャパンディスプレイ
https://www.j-display.com/
・宇部興産
https://www.ube-ind.co.jp/ube/jp/index.html
・宇部興産
http://www.hitachi-chem.co.jp/japanese/index.html
・神戸製鋼所
http://www.kobelco.co.jp/
・日本水産
http://www.foodac.net/nissui/
・東洋水産
https://www.maruchan.co.jp/index.html
・総医研ホールディングス
http://www.soiken.com/
・フィーシーズホールディングス
http://www.4cs-holdings.co.jp/
・富士興産
http://www.fkoil.co.jp/
・出光興産
http://www.idemitsu.co.jp/

🌹🌹🌹🌹🌹🌹 🌹🌹🌹🌹🌹🌹 日本語 🌹🌹🌹🌹🌹 🌹🌹🌹🌹🌹🌹

ファンド運用会社は、1ドルあたり100円まで円が円高になるとの考えを温暖化しています。先週、ドルは対ドルで4%近く急騰しました。市場はさらなる上昇を見込んでいます。Russell Investments Ltd と Credit Africole SA は2020年にすでに達成していますが、Deustsche Band AG は 2016年に最後に起こったレベルである100ドルの年末目標を発令しました。

<円高>

海外からの商品を輸入 ➡ 有利

海外へ商品を販売 ➡ 不利

<円安>

海外から商品を購入 ➡ 不利

海外へ商品を販売 ➡ 有利

円安と円高はどっちが楽?

我が国は魚介類をはじめ肉類、穀物類、野菜などを輸入しています。円高になれば、輸入コストを抑えることができるので、輸入をメインにしている企業にはメリットです。逆に円安になると輸入コストが増えます。たとえばガソリンが高くなりドライブが楽しめなくなります。また、原油はプラスチックや化粧品などの原料にもなっていますので、それらを使った製品も値上げするでしょう。さらに、日本ではLNGを発電の主な燃料にしていますので、電気料金も値上がりします。したがって、輸入に依存している部分では、円高のほうが暮らしやすい感じです。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA