やった者勝ち!

よい人生とは? と思ったことはありますか? 私が思うのに、よい人生とは後悔のない人生だと思います。あれをしておけば良かった、と、自らは何もしないで人のやっていることを指をくわえて見ていただけだった、ということはないですか? または、面倒臭い、時間がない、神経を使いたくない、教えてくれる人がいない、などといろんな理由をつけて、やりたい事に手を付けずにいませんか? 理由付けをして良いチャンスを逃してはもったいないです。たとえやめておけばよかった、という結果になってもやるべきだと、私は思います。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。


エッセイ・随筆ランキング




教えてくれる人はいなくてもОK

私がブログを始める時、ブログとは何か? という低レベルなところから出発しました。本当に恥ずかしい話です。ほんの一年弱前からブログを始めたのですが、サイトで調べて、「継続して更新される日記形式のホームページの総称」ということを知りました。なんとなく目についたのが、ワードプレスでした。使い方がさっぱりわからず、「いちばんやさしいWordPressの教本」という本を買ってきて一生懸命やったわけです。この本は、株式会社インプレスから発行されており、著者は石川栄和さん、大串肇さん、星野邦敏さんの三人になっています。カラー写真でパソコンに映し出される映像が掲載されていて非常にわかりやすかったです。「はじめてでも、挫折しません」というキャッチフレーズ通りになりました。ブログを2~3書いてから、今度はグーグルアドセンスに申し込むことにしました。これにはかなりの時間を要しました。私の調べ方が悪いのか、ワードプレスのバージョンが変わる速度が速すぎるのか、どのサイトを調べても分かりませんでした。そこで思いついたのが、パソコン教室です。しかし、パソコン教室でグーグルアドセンスのことが分かるとは限りません。電話をしても、一回の授業が1万5千円だと言われてびっくりしました。私が知りたいのは、グーグルにテスト広告を送ることだけなので、それだけに1万5千円も払うのはもったいないと思いました。グーグルには電話番号がないし、メールを送っても帰ってきません。しかし、辛抱強くパソコン教室を探していると、2500円で教えています、という教室がありました。聞きたい事がたったのひとつなのに2500円は高い、と思いましたが、よっしゃ、と思って教えてもらいに行きました。そこでは、他にもワードプレスの便利な使い方を教えてもらいました。
ですから、教えてくれる人がいなくても、さっさと初めてしまうことをお勧めします。本当に興味があることを始めるのなら、教えてくれる人は後からでも見つかります。




グーグルアドセンス

人が書いたホームページやブログを見ると広告が入っているのをよく目にします。時々クリックしてみて、どうやってこういうのを作っているんだろう、私には無理、と思っていました。でも、グーグルやアフィリエイトの会社のホームページに書いてある説明を読んでいるうちに、なんとなく分かり始めました。あくまでも「なんとなく」です。言葉が難しすぎて、いちいち調べながら読んでいましたので、かなりの時間がかかりました。最初は、ワードプレスのタブのテキストというところを開けてみてゲッソリしていたものです。意味不明な記号やアルファベットがビッシリ並んでいて、頭に激痛が走りました。それでも、よし! と思い、広告の記号を好きなところにペーストしてみると、あら不思議! ブログにきれいな広告が入ったのです。
プログラマーでもない限り、テキストを見たら誰でもびっくりするでしょう。こんなの無理でしょ! と見ただけでも諦めたくなるものです。十数年前にも、アフィリエイトをやろうと思って、一時間2000円のパソコンの家庭教師を雇ったことがありました。一時間どころではなく何時間でも教えてくれましたので、非常に重宝な人だったのですが、難しすぎて諦めてしまいました。あの当時は本当にプログラムがある程度わからないと無理だった時代なんです。でも、今は、ワード感覚でブログを書きながら、勝手にテキストが書き込まれていく仕組みになっています。時代はどんどん変わるものですね。
とりあえずやってみる、ということでいいのではないでしょうか。



STEEMITにチャレンジ中

ワードプレスでは飽き足らず、最近はさらにSteemitを始めました。私がニューヨークに住んでいた時のカナダ人の友達が教えてくれました。ブログを書くだけでお金になる、と聞き、そんな馬鹿な話はない、と思っていましたが、いいね、をクリックしてもらうと本当にお金になるのです。まだ始めたばかりで、数十円というレベルしか儲かっていないと思いますが、すごい人になると、たったの一時間で数万円を稼いでいる人がいるのです。また、こちらが「いいね」をクリックしてコメントを書いても、お金になる時があるのです。本当にびっくりです。どうやったらたくさん稼げるのか、今のところ分かりませんが、いつかグッドなやり方やアイディアが浮かぶかもしれません。なにより、いろんな国や人の趣味や考え方が分かるので、面白いです。「STEEMIT」で検索してみてください。パスワードは STEEMIT から送ってくるのを待つしかありません。私の場合10日もかかってしまいました。途中、こんなのインチキじゃない? 10日も待ってるのに、いい加減なサイトだわw、と思って、お友達に、「パスワード、全然送ってこないよ」とメールを送って短気になっていました。申し込むだけでも苦労したのに、もうやらない! などと短気を起こしていたので、お友達がニューヨークから電話をかけてきてくれて、「あれはあーゆうもんなんだ、もう少し待っていなさいよ」と言われました。短気は損気です。
時間をかけて、腰を据えて、じっくりやることが大切。いまのところ、「いいね」をクリックしてくれる人があまりいないため、お友達にクリックをお願いしています(笑)。ある人に質問して聞いたのですが、STEEMPOWERをもっている人から「いいね」をされないとあまりお金にならないそうです。お友達は記事を読んでいるだけの人みたいなのでダメそうです(笑)。




Dチューブを始めました

まず最初に私が手を付けたのはユーチューブでした。動物や景色を取って動画をアップしていました。ユーチューバーと言えるほど、継続的にアップしていないので、チャンネル登録者も少ないです。それでも、見てくれる人から多少のコメントをもらえると嬉しくて次も頑張ってアップしよう、と思うわけです。しかし、もうユーチューブは古いかもしれません。私が始めた頃は、すぐに広告収入が入っていましたが、今は、チャンネル登録者が1000人以上で、視聴回数が10,000回以上でないと広告が入らなくなりました。非常にシビアになったわけです。それに比べて、Dチューブは、SREEMIT 関連のサイトで、「いいね」をクリックされるとお金になる仕組みになっています。同様に、誰かの作品に「いいね」をクリックしてもお金になる仕組みです。まず、STEEMIT に登録しておく必要があるようです。私の場合は、まだユーチューブの作品をテスト的にDチューブに移し替えている状態です。日本人はまだあまりやってないようですが、興味のあるかたは、「Dチューブ」で検索してみてください。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。


エッセイ・随筆ランキング





Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA