婚活!

こんにちは!
今日は、男女のお見合いが「売り」のバーについて書いてみたいと思います。クリスマス前だから、なんだかワクワクしますね! 今日は、日刊ゲンダイさんが面白い記事を書いていましたので、みんなで読んでみましょう。

↓ いつもクリックありがとうございます。応援してください。


エッセイ・随筆ランキング

銀座コリドー街に登場 出会いを助ける”マッチングバー”って何?

 普段でも賑わう銀座・コリドー街に、また新しいスポットがオープン。金曜の夜ともなると、若者でごった返している。今月1日、8丁目にお目見えした「SWITCH BAR 銀座コリドー街店」がそれ。

「”いつも通りの日常にスイッチを。” をコンセプトに大人の新しいスポットとしてオープンした、新世代型マッチングバーです」(広報担当者)

大阪で5店舗を展開するグループが、東京に初進出した拠点だという。それにしても、ちょっと耳慣れない”マッチングバー”って何?

「オジサン風に言えば、要するにオシャレな”相席バー”です。ここ数年、婚活バーや相席居酒屋など、男性と女性との出会いの場が増えていますが、この新店も同じように男性と女性をマッチングさせる形式でしょう」(ライターの伊奈圭一郎氏)

同店の広報担当者によると、「客層は男性が20代半ばから30代半ばが中心。女性は大半が20代」だというから、50才のオジサンはお呼びじゃないか。

「店内にはスイッチャーと呼ばれるオーダーを受け付ける担当がいて、女性から ”あの男性と飲みたい” と要望があれば、スイッチャーがお話しのキッカケづくりをお手伝いします。もちろん、男性側からもОKです」(広報担当者)

料金は、チケット制で男性3000円、女性1000円が基本。1人でも入店可能だが、マッチングが目的の場合は、2人以上がオススメ。4人の場合は2人ずつに分かれた方がマッチング率がアップするという意見もある。

クリスマスの相手を探しますか。

★ ガッツ! 続けているともう半年後に素敵なことが起こる!

↓ いつもクリックありがとうございます。応援してください。


エッセイ・随筆ランキング

勇気を出して行ってみよう!

最近の若者は、仕事が忙しくて残業ばかりしているように思えます。どこの会社も少ない人数で頑張っていますから、ストレスもたまってくるでしょう。なかなか、異性に出会う機会がない人は、思い切って「出会いの場所」に出向いてみるのもいいと思います。たとえ、いい人に巡り合えなくても、恋愛テクニックや人生の楽しみ方を教えてくれる人に巡り合えるかもしれません。

💗 出会いバーに行く目的は様々

彼氏や彼女がほしいなぁ~、そう思ってやってくる人は多いと思います。でも、違う目的でも全然いいじゃないですか。 例えば、共通の趣味の友達ができたり、異文化交流で英語を話せる外国の人と友達になったり、楽しい出会いがあるかもしれません。もしかしたら、日本語を教えてほしいと思っている外国人に出会うかもしれませんよ。旅行が趣味なら、一緒に旅行プランを立てたり、写真を見せ合ったり、気が合えば一緒に旅行する相手がみつかるかもしれません。出会いって不思議ですよね。

💗 自分にあったバーをチョイス

結婚相手を探しているのなら、完全お見合い形式の婚活のバーがいいですよね。高級ホテルなどで催されるのなら、服装もそれなりにキチンとして、自己ピーアールの言葉も用意しておくといいでしょう。私が以前通っていたバーは、マスターがアメリカ人で、午後7時から9時の2時間は、英語で話をしなければならない、というルールがありました。9時を過ぎたら何語で話してもОKでした。とにかく日本が大好きという外国人がいて、滅茶苦茶な日本語で話していました。私の耳では、日本語を話している、というのは分かったんですけど、何を言っているのか全く分からず、私はニコニコしてごまかしていました。たしか、オーストラリア人でしたが、この男、ニコニコされると、益々絶好調になって、意味不明なことをしゃべりまくっていました。また、趣味が一致する人に出会ったら、そこで仲間を増やしてサークルを作るのも楽しいと思いますよ。

★ ガッツ! 続けているともう半年後に素敵なことが起こる!

💗 1人で行ってもОK?

今は、女が一人で飲みに行っても全然OKな時代です。けっこう、1人で飲みに行って彼氏をゲットする女性も多いのだとか。友達と一緒だと、男性も声をかけにくいのかもしれないですね。それに、1人でいくと、周囲の状況がじっくり観察できます。カップルを観察していると以外なことが発見できるかもしれません。女性の言葉や表情やしぐさに男性がどのように反応しているか、笑いのセンス、洋服の着こなし、言葉のキャッチボールなど、かっこいい部分を真似しちゃうのもいいかも。個人的に私が思うのに、付き合い初めの頃に重要なポインとになるのは、笑いのセンスだと思います。特に男性は、ネタをたっぷりもっているといいでしょう。女性も、男性のネタに乗ってあげてくださいね。

↓ いつもクリックありがとうございます。応援してください。


エッセイ・随筆ランキング

<お勧め東京のバー>

銀座 テンダー (銀座 TENDER)
東京都中央区銀座 6-5-15 銀座能楽堂ビル 5 F  03-3571-8343

Singles Bar GREEN
〒106-0032 東京都港区六本木3丁目11−6 21泰明ビル 03-3479-9299

roof top bar & terrace G
東京都新宿区歌舞伎町2丁目14-5新宿グランベルホテル13F  03-5155-2412

Nui カフェ&バーラウンジ
〒111-0051 東京都台東区蔵前2-14-13 (上野、浅草) 03-6240-9854

BAR 保志
東京都中央区銀座 6-3-7 AOKI TOWER 8F 03-3573-8887

ワイ アンド エム バー・キスリング (Y&M Bar KISLING)
東京都中央区銀座 7-5-4 ラヴィアーレ銀座ビル 7F  03-3573-2071

スタア・バー・ギンザ (STAR BAR GINZA)
東京都中央区銀座 1-5-13 三弘社ビル B1F 03-3535-8005



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

ビットコインとは?

次の記事

ひとり旅