因果応報 あなたは何もしなくてよい!

因果応報

背筋がゾッとするほど凄い嫌がらせを

する人がいる。

人を不愉快にさせては楽しんでいる。

人の不幸は蜜の味というわけだ。

このような人達に復讐する必要はない。

天網恢恢疎にして漏らさず。

こういう人達は、ロクな人生を歩まない。

というよりも、

すでに面白くない人生にドップリ浸かっている。

自分が面白くない生活をしているから、

人が妬ましいのだ。

このような人達は、人生を、世界を、人を、

呪って生きている。

いつか、野垂れ死にする時がくるから、

何もしないで、悪党どもの結末を

静かに見てやろうじゃないか!

 

 

仲間割れ

集団行動をする人は弱い。

特に女性が多い職場の

女性職員を見よ!

仲良しグループを作って

集団で、たった一人をイジメたりする。

イジメに遭う人は美人だったりする。

男であれば、成績優秀な

セールスマンだったりする。

嫉妬による被害は甚大だ。

こんな被害にあって嫌がらせや

シカトに遭った時、

どうしたらいいのだろう?

答は簡単。

嫉妬に狂った人達を

無視して、平然と仕事をしていればOK

弱ったり、困ったり、泣いたりすると、

嫉妬人間達は喜ぶばかり。

嫉妬人間達は弱い。

勤務がバラバラの職場では、

仲間と勤務が合わず、職場で

一人になることがある。

嫉妬人間がひとりでいるところをみてごらん。

自信がなさそうに、

ひとりでトボトボ歩いている。

こういう人達は、ちょっとでも

仲間が裏切り行為や気に入らない行為をすると、

たちどころに仲間割れして、

見るも無残なひどい闘争をするものだ。

それでも、集団で固まっていなければ

生きていけない可哀想な人達なのだ。

自分がそういう種類の人間ではないことは

幸せなことだ。

 

 

よく耐えた

人間は誰かの迷惑行為によって、

不快な思いにひたすら耐えなければ

ならない時がある。

四面楚歌状態で誰も助けてくれない時、

自分や自分の家族を守るために、

ただひたすら我慢することを強いられる。

そんな時、人は強烈なエネルギーを

発散することになる。

愛する人を守るエネルギーだ。

このエネルギーは一旦、発散されると、

負のエネルギーに変換され、

迷惑行為を繰り返している人に

取りつく。

一旦取りついた負のエネルギーは

不和や不調を引き起こし、

迷惑行為の発信元の人間を

かなたに吹き飛ばす。

味方がひとりもいなくて、

ただ耐えることを強いられた時、

「耐える」行為にも意味があるのだ。

 

 

名もなく小さな人達

砂糖を一つまみ地面に落としてみる。

アリたちがみるみる集まってくる。

むさぼるように砂糖をなめる。

そして巣に運び始める。

神様から見ると、

私達人間もこんなアリと同様の存在

なのではないか?

地上のものは全て儚く名もない。

一つまみの砂糖を分け合って、

私達はなんとか生きている。

小さな私達は今日も生きる。

 

 

感謝すれば問題は解決する

ありがとうという言葉には

神秘の波動が流れている。

一日千回、いや百回でもいい、

ありがとう、と言ってみよう。

不思議と問題が解決する。

今日も、ちゃんと目が覚めました。

ありがとう。

今日も、私がいてもいい家がありました。

ありがとう。

今日も、ごはんを食べることが出来ました。

ありがとう。

今日も、温かいお風呂に入れました。

ありがとう。

今日も、私は生きています。

すべてにありがとう。

 

 

過去とどう向き合うべきか

ひどい過去を思い出しては悩む。

思い出したくないのに、

被害が甚大であったため、

どうしてもひどい過去を思い出す。

滅茶苦茶になった現状を見ていると、

なおさら自分の過去を呪ってしまう。

そんな過去をどう処理したらいいのか?

ふたつの方法があると思う。

ひとつは、過去を教訓として

受け入れることだ。

例えば、ひどい元彼女だ。

たくさん金を使わせておいて、

ある日突然、浮気して、

他の男のところに行ってしまった女。

なんども彼女のしぐさや言葉を

思い出してみる。

いやになるほど、腹が立った場面と

向き合ってみる。

彼女のどんな言葉や行為に騙されたのか、

よく考えてみる。

失敗は成功の元。

もう二度とあんな女と付き合わないだろう。

もうひとつは、過去を思い出すのをやめることだ。

未来に希望を持って、

絶対変わらない過去を捨てることだ。

過去はもう起こってしまったのだ。

手のつけようがない。

どうにもならないことはどうにもならないのだ。

どうにもならないことに時間を費やすのは

時間の無駄遣い。

新しい分野に手をのばすことが肝心。

とは言っても、傷ついた心は

そう簡単には治らないので、

時間を薬とすることだ。

どんなに悲しい出来事も、

どんなに悔しい出来事も、

どんなに頭にくる出来事も、

たいていのことは時間が解決してくれる。

 

ブログランキングに参加しています。一票(クリック)をお願いします。頑張って書きます。

↓↓↓


エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

因果応報 あなたは何もしなくてよい!” に対して14件のコメントがあります。

  1. 名無し より:

    ありがとうございます。
    心が軽く、前向きになりました。

    1. jasmineyoko より:

      心が軽くなって良かったですね。この人間界というところは、楽しんだもん勝ちですよ。ワクワクすることを考えて気楽に生きていきましょう。

  2. リカ より:

    読みました。今回隣、下の騒音が酷く、隣は嫌がらせの騒音になっていて約1ヶ月、家に居れなくて外出しては行けないのに今も外のベンチに座って過ごすと言う変な生活をしてます。家があるのにホームレスです。今回ばかりはちょっと今までにないレベルなんでかなり腹立たしくて、○してやりくらいな気持ちになります。不動産会社に相談してもダメですし、こんなので本当いつ2人が消えてくれるのか?さすがに家でゆっくり出来なすぎて辛いですね。

    1. jasmineyoko より:

      こんにちは! ここには「何もしなくてもよい」と書いていますが、程度にもよります。自分の生活が脅かされるような嫌がらせであれば、何か手をうつほうがいい場合もあります。一戸建ての持ち家で、しかも、ご家族がいらっしゃるのなら、弁護士を雇って静かにするように「交渉」してもらう方法があります。そのためには、区役所で、騒音のデシベルを測る機械を借りてきて測定し(無料です)、証拠を取っておくことが大切。アパートで独り暮らしをされているのなら、引っ越すのもいいでしょう。どのような選択をしても、そのように他人に迷惑をかけるような人は、今度はその人の隣に物凄い人が引っ越してくるとか、自分の迷惑行為が自分に倍返しになって戻ってきますよ。いままで、神様からの請求書にサインしなければならなくなった人をたくさん見てきました。今はあなた自身を大切にしてくださいね。

      1. リカ より:

        ありがとうございます。アパートになります。実は1年前にその隣の部屋に居た方も壁を殴る、最後はうちの玄関を殴り倒し退去と言う経緯があり、この家に来てから全てよくないです。住んでる人も良くないですね、それはごみ捨てに現れてます。だからと言って続けてそれより酷い人がまた隣に来たのでやっぱり辛いですね。

        1. jasmineyoko より:

          引っ越した方がいいかも?

  3. リカ より:

    何通もすいません。一応警察が2回来ました。1回目は話を聞いてくれた県警から市の警察に連絡をしてくれました、2回目は自分でです。対策としては、警察に電話をしてるふりをかなり大きな声でするとかですね、警察、不動産屋さんに大きな声で電話をするふりを部屋からしていたら騒音がピタリと止まることは増えましが、そんなにうるさいと他に隣接している部屋もずっとうるさくないと話がおかしいですよね。下もうるさいのですがずっとではありません。だからずっとドンドンうるさいとかわざわざかかと落としをしてきたりとても不思議ですし、その人の下の方の事も何1つ考えてないんでしょうね。初日はうるさいです!寝れませんと言ったら反撃騒音をされてしまったので、やはり最初よりはマシになってはいますが、落ち着きませんし、イライラしてしまい自分が仕返ししたくなりますね。壁などは叩かないですが怨みや憎しみはずっとですね。長々とすいません。

    1. jasmineyoko より:

      「大声で警察に電話する振り」とかはあまり得策ではないと思いますよ。相手を刺激してしまうと、怖い場合もありますからね。あなたの体と心が心配です。よいアパートを見つけて、そのアパートの周囲をよく観察し、引っ越して心機一転したほうがいいような気もします。持ち家や、購入したマンションなら、そう簡単に引っ越せませんからね。イライラして仕返ししてはダメですよ。仕返しではなくて本気で戦うのなら、弁護士や不動産屋や近所の人などの味方をタップリつけて正々堂々と戦うことをお勧めします。私なら、あくまでも「私なら」、さっさと気持ちよく暮らせるところに引っ越して、自分の好きなことに集中します。隣の住人の睡眠を妨げるなんて、普通の人はやりませんからね。あなたが平穏に暮らせるようになることを祈っています。

      1. リカ より:

        おっしゃる通りです、オラオラ電話するのは相手を煽るだけです。私もイライラしてしまってるから仕方ないのかも知れないです。色々観察していくと、騒音行動を観察していたんですが、もしかしたらちょっとうつ病の方なのかもと思いました。
        うつで極端な人なのかもなと思いました。あと家の近くの神社に最初引っ越して来た時に挨拶に行かなかったことも関係があるかもしれないですね、アパートのある土地の地名からして神社とかなり関係の深い土地であったことや、アパートから道路を挟んだところが昔は池があったそうです、その神社の池?があったようです。何も私は悪いことをしていないですが、きちんと引っ越して来て6年も神社に人が常時居ないから参拝すらしてなかったのでそこからスタートして、いずれは不動産会社も世間を騒がせた不動産会社ですし、最終的には引っ越しすると思いますが、まずは神社に行き引っ越してから挨拶に行かなくてすいませんと言うところから始めたいと思います。長々とすいません。ありがとうございます。

        1. jasmineyoko より:

          そんなに「神社」とかにこだわらなくてもいいですよ。ただ運が悪かっただけですからね。よい場所が見つかりますように祈っています。

          1. リカ より:

            ありがとうございます。あまり運が悪いて好きじゃないので。神社に数日前から行っては居ましたが、今日行きました、きちんとですね。私の中のきちんとだからわからないですが。
            この家に来てから、99くらいは嫌なことでしたね、でも助けてくれた方とか居たりもしたからそれは感謝してます。
            隣人や下の方のように、特に隣人ですけど人に好かれない哀れな人なんだろうなて思いした。私の回りの男性はほとんど経営者でなぜか?経営者でそんな細かい嫌がらせをしてるような暇のある人が1人も居ないのでこんな隣人みたいな男性もいるんだなー、いい歳でて思いますね!!ありがとうございます。

          2. jasmineyoko より:

            よい方もいらっしゃってよかったですね。頑張ってください。

  4. m より:

    はじめまして!
    今、まさに女の職場で体験しております。
    仕返しや、今まで黙ってたこと言ってやる!
    いろいろ考えましたが、何もしないが1番面白くないんですね!いじめている相手に、水を与えるところでした。
    今まで通りで頑張りたいと思います。
    勇気づけられました。ありがとうございます。

    1. jasmineyoko より:

      コメント、ありがとうございます。
      女の職場って本当に厄介なことが多いですよね。
      今まで通りに頑張っていかれたら、嫌がらせに鈍感になって無視することができるようになりますよ。
      そんな人を相手にする時間がもったいないですから。
      でも、命にかかわる可能性のある嫌がらせに関しては、黙っていないで上司に相談するか、退職することをお勧めします。
      頑張ってくださいね。
      応援していますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA