お金の貯め方は二つしかない

みなさま、よくご存知の通り、
宝くじが当たった人が
不幸になる理由として、
金使いが荒くなる、
という理屈があります。
お金の貯め方には、
使わないか、稼ぐか、
の二通りしかありません。

悲しいかな、
一度上がった生活水準を
下げるのは難しいらしいです。
お金について
色々調べてみると、
急激にお金持ちになるのは
あまりいいことでは
ないようです。

宝くじが当たった人は、
マンションや家や車を
買って、
一気にお金を使い果たして
しまうケースが多いようです。

宝くじが当たった人の
ほとんどが、
宝くじが当たる前よりも、
借金が増えたり、
貧乏になるようです。

かなり稀なケースを
テレビで見たことがあります。

宝くじで3億円を
ゲットした男性が
顔にモザイクをかけて
出演していました。
通帳をみると、
本当に3億円が入っていて、
全く使ってない様子。
その男性は、
妻にも子供にも
もちろん親戚にも
誰にも宝くじが
当たったことを
知らせてないそうです。
時々、通帳を開いて、
3億円という数字を見て、
一人で楽しんでいるらしい。

確かに、
お金があると、
少々のことが起こっても
大丈夫だと安心できそうです。

大抵のことは
お金で解決できますよね。
とんでもない問題や事件に
巻き込まれていても、
億万長者であれば、
ほとんどの問題が
ちっぽけで
どうでもいい問題に
見えるような気がします。

大金をゲットした後も、
生活水準を上げない人が
本当のお金持ちに
なれるのかもしれません。

特に、
宝くじに当選した人は、
自分で稼いで
お金持ちに
なった訳ではないので、
ガンガン使い始めると
言われています。
使ったらなくなる、
と言う感覚が
なくなるのでしょう。

 

私は、
そんなに裕福な暮らしは
できていませんが、
生活水準を見直すのは
いいことだと思います。

たくさんの人が
お金に困っている時代ですから、
なくてもいいもの、
あるいは、
なくても我慢できるものを
今一度考えてみるのも
いいなと、
思っている今日この頃です。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。 
エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA