彼を知り己を知れば百戦殆からず

相手からの攻撃を
避けるためには、
力任せに頑張るのではなく、
己と相手の
得意分野と不得意分野を
知ることが大切。

嫌がらせに対して、
同じような嫌がらせを
返すのは幼稚なやり方です。
真っ向から攻撃するのではなく、
斜め後ろから突くのです。

斜め後ろというのは、
相手が油断している部分で、
最も効果的に
相手をダウンさせることができる。
相手の弱点と言ってもいい。

どんなに強そうな相手でも、
どんなにガラの悪いチンピラでも、
どんなに大富豪でも、
必ず弱点、または、
知られたくない部分があります。
それを知るためには、
観察する目が必要!

働いていないのに、
やたらと贅沢な物を買う人は、
不正な儲け方をしていたり、
他人を騙して詐欺行為を
していたりする。

以前、
年収が一億円以上あるのに、
生活保護をもらっていた
夫婦が逮捕されていた。

まあ、そんなに稼いでいたのなら、
もらった生活保護を
返すのは簡単でしょう。

しかし、
ちょこっと小細工をして、
実際にはもらえないお金を
もらっている人の場合は、
警察より、
役所のスタッフのほうが
怖いはずです。
これは、ほんの一例ですけどね。

迷惑行為の仕返しは倍返し、
と思うのなら、
警察よりも、
もっと怖い人を探してください。

バレないように、
人を脅したり、騙したりして、
他人から金をむしり取って
生きてきた人は、
警察に足跡を残していない、
と思ったら大間違い。

あなたの悪行を
じっと観察している人がいます。
首を洗って待っていなさい。

 ↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA