こんな、あんな、会社でも生き残る智慧

儲かってる人って、
税金対策が大変なんでしょうね。
使わなきゃ、
税金になるから、
何かに物凄い大金を
使うってどんな気分なんでしょう?

儲かっている人の税金って、
私にとっては、
見たことのないような
大金なんでしょうね。

以前、勤めていた病院の
慰安旅行は無料でした。
税金対策だという噂が
ありました。
多分そうでしょう。

旅行先はたいていの人が、
大好きなところでしたので、
みんな喜んでいました。
税金を取られるよりも、
社員が喜ぶことをしたほうが、
社員のモチベーションも上がります。

でもね、
かなり儲かっている会社でも、
給料もボーナスなども低めに
設定している会社は
たくさんあるようです。

家族経営の会社では、
社員ではなく、
親戚縁者などに
お金をあげて、
高級車を買わせている会社も
あるようです。

そんな内部事情を
社員が知ったら、
ヤル気がなくなりますよね。
ほんとに!
辞める人も出るだろうし、、、

正社員なのに
夏のボーナスが、5万で、
冬のボーナスが、6万だったら、
しかも、
残業だらけで、
睡眠時間も少なくて、
休みも少ないから、
彼女とデートもできない、
という設定ならどうでしょう?

適当にやっとこ。
面倒だから明日やったらいい。
会議の時間は寝ていよう。
と、こんな感じになるよね?

人間って、不思議だね。
お金の力ってすごいわ。
自分の努力が実って、
あるいは会社に認められて、
もらう給料の金額がアップしたら、
頑張ろうって思うのですよ。

経営者だけが
高級車にのったり、
エルメスのバッグを持っていたり、
煌びやかな時計を付けていたり、
そうなってくると、
社員のモチベーションは
下がるわぁ。

好きな事だけをやって
生きている人って
ほんの一部の人です。

みんな汗水たらして、
一生懸命、働いています。
以前、流行したように、
好きなことだけをやって
生きていられる人って、
ほとんどいません。

トップだけが
得をするような仕組みに
なっている会社は、
その反動で
大変な時期がきます。

同僚と適度に愚痴って、
会社の言いなりなるのではなく、
自分の意見をハッキリ言って、
NO
はNOだと言うほうがいい。
YES
マンになる必要はない。
だって、ボーナス5万だもんね。

会社は職員を機械の部品だと
思っているので、
使い物にならなくなったら、
捨てて新しい部品に替える。

だから、何も期待しないで、
景気が回復するのを待ったほうがいい。
こんなご時世だから、
ヤケっぱちにならないように、
気を付けたいものです。

頭が爆発しそうになったら、
このブログに書き込みでもしてくださいね。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA