本来の天命を忘れた医者

医者の天命は人間の体を治すこと。
お金儲けが天命になっている医者って、
かなり不細工な儲け方をする。
生活保護の人は美味しいお客様で、
本人が知らない間に、
不要な検査を入れまくっている。

このブログを読んでいる人の中に
医療費が免除になっている人は
気を付けてください。
検査がドンドン増えていませんか?
あなたは、どうしてその病院、
あるいはクリニックに通っているの?

狭心症で心臓にステントが入っている人、
胃潰瘍の既往があって薬を飲んでいる人、
喘息で吸入薬をもらっている人、
ただ便秘気味なだけの人、
口内炎の塗り薬がほしいだけの人、

同じ薬を飲んで体調が整っているのに、
やたらと、検査を入れる医者は要注意!
細かくよく検査をしてくれる良い医師だと
勘違いしてはいけない。

何の兆候もないのに、
心エコー、
肝臓エコー、
膵臓エコー、
腎臓エコー、
甲状腺エコー、
などなど、
エコーのサイクルを作って、
常にどこかのエコーで、
料金がかさむようになっている。

私がシングルマザーで働いていた時、
医療費免除の手続きをしていました。
不整脈がでるので、あるクリニックに
不整脈の薬を月一でもらっていました。
受診する度に心エコーの検査が入っていて、
相当な金額になっているようでした。

お給料がアップして、
ある日、区役所から
医療費免除ができません、
という通達がきました。
当時、一割だったか二割だったか、
忘れましたが、
6,000
円だと言われてびっくり!

相当な荒稼ぎをしていたと思われます。
最近では、毎月同じ検査を入れることが、
できなくなったのでしょうか?
どこの病院も、
滅茶苦茶な金額を請求することは
ありません。

でもね、
何の兆候もなく、
頼んでもないのに、
やたらと検査を入れて、
しかも、
調子が悪くなった時に、
精密検査をしたいから
大きな病院に紹介状を書いてほしいと、
お願いしても、
他の先生に頼んでくれ、
とか、このくらいなら大丈夫だから、
などと言って、
紹介状も書いてくれないドクターって、
最低ですね。

金だけタップリとって、
患者が困っている時は、
面倒臭がって紹介状すら書かない。

こういう医者に限って、
検査は金儲けのためであって、
患者の未来に起こる悲劇を
回避するための予防ではないのです。
ひたすら金儲けなんですよ。

そういう病院やクリニックは
やめた方がいいです。
あなたの顔が札束に見えていますよ。

身体のどこかをエコーで診ている時、
一回目は長めに診ているけど、
二回目から、
「この前と同じですね、変わってない」
などと言って、一分もかからないうちに
終わっちゃいますから!

私が以前、
通っていた心エコーのクリニックは
つぶれました。
なぜ医者になったのか、
今一度よく思い出してほしいです。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA