警察官に暴言を吐くチンピラの実態

相手を見て、
出方を変えるヤツって
実は弱い証拠です。
ヤツらは警察官をランク分けしていて
警察官に平気で暴言を吐き、
平然としています。
こういうヤツらが後で痛い目にあうのです。

ダテに刺青なんか入れて、
やたらと人に刺青を見せては、
暴言を吐きまくるチンピラって、
あまりにも弱すぎて気の毒になります。
ああやって吠えていなきゃ、
世間が怖くて生きていられないようですね。

ひどいチンピラになると、
警察官に対しても、
「おまえは馬鹿か!」
「頭が悪いヤツじゃのー」
「おまえの頭じゃ覚えられんのー」
「勉強しちょるか? 馬鹿たれが!」
「ワシが教えちゃろーか」
などと平気で言います。
周囲の普通の人達は呆然としていました。

このようなタチの悪いチンピラは、
あまり反論してこない警察官と、
絶対に逆らってはいけない警察官を
しっかり見分けているのです。
基本的に、騒音などの迷惑行為で
警察の幹部がパトカーに乗って
やってくることはないらしいです。
このように、警察官によって、
やりたい放題、言いたい放題
をやったり、罪のない一般人の
弱い者いじめを繰り返していると、
外堀をじりじりと固めている正義の味方が、
現れて手も足もでない状態に追い込まれるのです。

このような迷惑行為を受けている人が、
もし、このブログを読んでいたら、
絶対に負けないでください。
大騒ぎして暴言を吐いているのは、
チンピラどもだけにして、
正義の味方は、
黙ってシュールに静かに、
見えない糸でヤツらを絞め56す。

 ↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA