バイトしながら夢を追いかける人達の末路

運命の羅針盤で
成功が約束されているのでしょうか?
未来は誰にも分からない。
成功するかもしれないし、
大損するかもしれない。
まず、自分の年を考えてみたらいい。

まだ余命がたくさんある若者なら、
どんどん色んな事にチャレンジしてもいい、
と思います。
失敗は成功の元なので、
もしかしたら大金持ちになれるかもしれません。
失敗から学ぶことも多いし、
まだやり直す若さがあります。
しかし、成功するかどうかは
神のみぞ知る、です。

三十代になっても、
バイトをしながら夢を追いかけている人は、
命をつなぐお金のルートを確保すべきです。
バイトはいつ首を切られるか分かりません。
しかも、食扶持を維持するために
一生懸命働かなければなりません。
働いている時間は、
夢を成功させるための
貴重な時間をつぶしています。

夢がクリエイティブな成功だとしたら、
とにかく時間が必要です。
絵も小説も歌も、
時間をかければかけるほど
うまくなります。
タップリと時間をかけて上達したいなら、
生活保護をもらったり、
実家の親に頼ったりして、
夢に向かって他人を利用したほうがいい。
稼げるようになったら、
国や親にお返しをしたらいい。

もし、正社員で働いているのであれば、
夢を達成するための時間を確保するために、
お金のルートを正社員からバイトに
変更するなんて馬鹿げた決断をしたらダメです。

クリエイティブな仕事をしている人は、
星の数ほどいます。
ちょっと何かのコンテストで
入選したからと言って、
自分は近い将来に有名人になる、
俺、または、私は天才だ、
と妄想し始めたら危険です。

どんな動物だったか忘れましたが、
子供を産んだら死んでしまう生き物の
話を聞いたことがあります。
神様が決めた目標を達成したから、
死んだのかもしれません。

私が思うのに、
人生の目的は生きていることだと思います。
私達は生きているために、
食べないといけないのです。
最終手段として、生活保護がありますよね。
私の地域では
一カ月分の生活保護は、
79,000
円くらいだそうです。
家賃は32,000円が上限。
本当に命をつなぐだけのお金をもらって、
なんの楽しみもなく、
ただ生きているだけの生活になります。
エアコンが壊れたら、
それを買うお金なんて貯金できません。
普通の文化的な生活は望めません。

以前、仲良くしていたうどん屋さんの店長が、
大当たりしてかなりのお金をかせいでいました。
でも、今は生活保護をもらっているようです。

年を取ってからお金をもっていない、
というのは、かなりキツそうです。
夢はただの趣味として楽しんで、
少し貯金ができたら、
美味しいものをちょっとだけ食べて、
たまに、旅行をエンジョイするほうがいい。

年を取ってから、
退職金で会社を作る人がいますよね。
人間は、欲深い生き物ですから、
もうひと花咲かせるぞ、
と意気込んでしまうのです。

チャレンジしてもいい年齢なのか、
今一度よく考えて行動したいものです。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA