恩返しの好きな日本人

日本人って恩を着せるのが好きですよね。
ある人に親切にしてあげたら、
未来において、
その人は自分に親切にしてくれるはず、
と信じているようです。
そうじゃない人もいると思うけどね。

私が住んでいる地域では、
ご近所付き合いとして、
お返しって当たりまえになっているようです。
私から見たら馬鹿らしい、
って思うのですがね。

そりゃ、物凄く困り果てている時に、
助けてもらったら
菓子箱のひとつでも持っていきますよ。

この前、母とご近所の方が
スーパーから出てくるのを発見。
バス亭に向かっていたから、
声をかけて、二人を車に乗せて
連れて帰りました。

ご近所の方の買い物はたくさんあって、
重たそうだったから、
玄関前まで送って差し上げました。
すると翌日、
「昨日はありがとう。
もらい物ですけど食べてください」
と言って、メロンを持ってきたんですよ。
その方の家は我が家から
歩いて一分もかからないところにあります。
その距離を送ったからといって、
メロンに相当する価値のある行為を
したとは思えません。
気を使わせてしまって
申し訳ないばかりでした。

私的に見たら、
今度、本当に処分に困るものが
あったときに、それを使って
お返しをすればいいと思いますね。

でもね、
ここはそういうコミュニティーですから、
私も同じようにしなければならないのです。
郷に入っては郷に従えってところかな?

以前、ニューヨークに住んでいた時、
床を直してくれた業者さんに、
ジュースを差し出したら、
むっちゃ嫌な顔をされました。
後で気付いたんだけど、
あの辺の人、つまりアメリカに住んでいる人は、
ジュースじゃなくてチップなんだよね。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA