「そうですね」しか言わない相談員

最近、無料電話相談が増えましたね。
ボランティアでやっている命の電話は
有名です。
お寺や教会でもやっているようです。
無料ですから、
気が合わない人にあたっても、
まっ、いっかあ、
と思っておけばいいと思います。

中にはこんな人もいます。
うんうん、とうなずきながら、
話を聞く相談員はいいのですが、
やたらと「そうですね」
と言う相談員は、
まったく話を聞いていない可能性あり。

「いつの時代もイジメはありますよね」
「そうですね」
「学校のイジメは先生も知らんぷり
 しているケースが多いです」
「そうでね」

「でも、ちゃんとイジメ対策を考えてくれる
先生もいますよね」
「そうですね」
「娘がイジメを受けているので、
学校の担任に相談しに行きました。
親が相談に行ってもいいですよね」

「そうですね」
「担任の先生は、イジメにあうような
あなたの娘さんのほうが問題だ
と言いました。自殺未遂をするほど
娘は悩んでいるのに、娘がイジメにあうのは
当然のことなんでしょうか?」
「そうですね」

あちゃ~~、
この相談員は、
話を全く聞いてないですね。
それか、バカなのか?
とりあえず、
「そうですね」
と言っておけば無難だと思っているのか?
ただ電話に出て、
「そうですね」と言っているだけ?!

実際にこういう相談員っているんですよ。
「私なんか死んだほうがいいのよ」
「そうですね」

こんな相談員にあたってしまった人が、
もし、うつ病だったらどうなるのでしょう?
自殺を助長するだけだと思います。

こんな相談員にあたったら、
すぐに電話を切りましょう。
ハズレ、と思ったらOKですよ。

ありえないけど、
もし有料の相談員なら、
本社のほうに報告したらいいと思います。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA