誰でも最後には孤独になる

一人でいるのが苦痛じゃない人も、
実際に、子どもが結婚して実家を去り、
さらに夫婦のどちらかが亡くなると、
一人暮らしになって寂しくなります。
離婚した人は、子どもが家を出ると、
即、孤独になります。
孤独は寿命を縮める元になると
言われていますよね。
対策法はありますか?

孤独にドップリ漬かっていると、
ボケたり、体調を崩しそうです。
病気持ちの人は、病気が悪化するかもしれません。

老後の楽しみがあったらいいのですが、
日本では年金が少なくて、
十分に楽しめる趣味も少ないと思います。
でも、最小限に抑えたお金で、
楽しみなことがないと、
本当に頭がボケそうです。

私の場合は、小説を書くのが趣味なので、
パソコン一台あれば、
いい子して一日中書いています。
インターネット代金がかかりますけどね。

それでも、人間は社会的生き物なので、
人との交流って大事ですよね。
浅い人間関係でもかまわないので、
ネット仲間の中でチャットに参加するのもいいかも?

年を取ると、お友達とも疎遠になったりします。
写真クラブや読書会などのサークル活動はどうですか?
年寄りばかりのサークルよりも、
老若男女や年齢差別のないサークル
のほうがいいと思います。
若い人と付き合うと自分も若返りますからね。

孤独は死に対する最後の関門かもしれません。
親戚縁者や子供や孫に囲まれて、
幸せな最後を迎えることができる人は
少ないんじゃないかと思います。
最近は親と同居する夫婦はいませんからね。

私は思うのですが、
いっぱい孤独を味わった人は、
最後の関門である「死」が
楽チンなんじゃないですかね?
人間は一人で生まれてきて
一人で死んでいきます。
一緒に死んであげる、
なんて人はいませんからね。

たとえ配偶者がいても、
同時に亡くなるケースはあまりありませんから、
どちらかが一人になるわけです。

やたらと一人暮らしを怖がる人がいます。
でも、運悪く孤独死したとしても、
誰かが異変に気付いて、
119
番なりなんなりしてくれますよ。
特に家の外で亡くなっていたら、
この日本の中には、
倒れている人を見て、
何もしない人はいませんからね。

誰かが電話してくれるっしょ?
てな感じで、
気長にボチボチ生きていましょうや。

逆に孤独というのはいい面もあります。
付き合いの為に失う時間がありませんから、
自分の趣味に没頭できるわけです。

 ↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA