セキセイインコ、イオンモールの駐車場を大暴走!

今日は大変なことになりました。
大切なセキセイインコのピー君が私の不注意で、
イオンモールの駐車場に飛び出てしまいました。
今日は、毎年恒例のバルサンを焚く日で、
母とピー君を連れて、
府中のイオンモールに行きました。
かなり気が動転している状況で、
やっと一枚だけ写真を撮りました。

ピー君を車の中で遊ばせようとして、
ケージから出した後、
車の窓を確認しようと思って、
ボタンに指が触れた時、
誤って窓を開けてしまいました。
助手席の後の窓からピー君が出てしまい、
大慌てで、母が車から降りて、
ピーちゃん、と呼ぶと、
呼ぶ度によその車の下のほうから、
ピーピーと泣くピー君の声が聞こえてきました。
何度呼んでも、どのあたりにいるのか分からず、
途方にくれていたら、
ピー君が飛んで、
駐車場の天井にある大小様々なパイプに
どんどん飛び移って、どうにもならなくなりました。

今日は日曜日なので、車が多く、
次々と車が入ってきます。
慌てて車から出たので、
私のスマホが手元にない状態でした。
母のスマホを借りて
イオンモールのサービスセンターに
電話しようと思いましたが、
母のスマホの使い方が分からず、
弱り果てました。
そこで、
入店してくる車の中の一台に声をかけて
助けを求めました。
イオンモールのサービスセンターに
電話してほしいとお願いしたところ、
奥様がスマホで電話番号を調べてくださいました。
母のスマホからすぐに電話しました。

ピー君の安否を確認しつつ、
イオンモールから助っ人が
来てくれるのを待っていると、
さっきのご家族が「大丈夫ですか」
と声をかけてきてくださいました。
奥様が網を買ってきましょうか、
と言ってくださり、お願いしました。

しばらくしてイオンモールの警備員の方が
網を持って、来てくださいました。
男性二人が、二つの網で前後から挟みこみしよう、
と言っていました。

しかし、ピー君は網を無視して、
なんと、店内に入るドアのセンサーの下を
飛んでしまい、
警備員の男性が「あ~~、店に入ってしまう!」
と押し殺したような声で小さく叫びました。
しかし、幸いな事に
店には入らず、駐車場の下に降りてきたので、
警備員の方が網で捕まえようとして失敗。
さらにピー君は飛びまくって、
天井のパイプからパイプへと飛び移り、
私は鳥かごを持って走り回っていました。

ラッキーなことが次の瞬間に起こりました。
ピー君は、今年で生まれて九年目になるので、
体力が限界になったせいか、
奥様の足元に飛び降りてきました。
ピー君がフワリと飛び降りてきたのと、
奥様の手が、まるで猫の手のように、
シャッとピー君の体を掴むのが
ほとんど同時でした。

ピー君の身柄は無事に奥様の手から
私の手に引き渡されました。
なんという大暴走だったのでしょう。

大切な日曜日の時間を割いて、
私達を助けてくださったご家族の方、
イオンモールの警備員の方、皆さま方、
本当にありがとうございました。
心から感謝致します。
これからは、気を付けます。

これが買ってきていただいた網です。
助けてくださったご家族が、
もしこのブログを見てくださったら、
ご報告したいです。
ピー君は我が家に無事に戻って、
元気にしています。
捕まえられずに、空っぽの鳥籠を見て、
悲しみに暮れていた可能性のほうが強かったのに、
こうしてピー君と一緒に戻ってこれた奇跡に
感謝しています。

 

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA