念書が通用しない人達

念書にサインしてもらったら、
もう大丈夫だと思っていませんか?
念書なんて全く通用しない人達もいます。
そういう人は平気で無免許運転をするし、
違法駐車をして他人に迷惑をかけても、
なんとも思っていません。
だから、何の免許証も
取らなくてもいいわけですよ。

こういう人達って、いわゆるチンピラで、
肝っ玉のちぃ~さい人達なんですよ。
仲間と集団でいる時は偉そうにしているけど、
仲間以外の人に囲まれている時を見てごらんなさい。
蚊の鳴くようなちぃ~さな声で、
何言ってるのか分からないし、
返事も、してるのか、してないのか分からない。

こういう人達は、怖いものが何もないので、
刑務所に入ることになっても、
つまり逮捕されても、
行ってきまぁ~す、と言って
元気いっぱいに逮捕されます。

だから、タイトルにあるように、
念書なんか書かせても何の意味もないわけです。
この人達に、念書なんてものは、
ただの紙切れで、
「俺の字じゃない」
「お前が書いたんだろう?」
「約束なんかした覚えがない」
「約束はしないと言ったはずだ」
などと平気で言います。
たとえ、動画を撮っていても、
「それは俺じゃない」
と言って、罪悪感のカケラもないのです。
このての人達には、
人間の血が一滴たりとも
流れていると思ってはいけません。

奴らが謝ったからと言って、
気を許していると、
とんでもないことになります。
こう人達は人間のような形をしているだけで、
人間ではない、ということを
頭にたたきつけておくことです。

こういう人達を大人しくさせる方法が
ひとつだけあるとしたら、
自分の命が危うくなるかもしれない、

という恐怖と不安を与えるのが一番です。
この人達は、「死」以外に何も怖いものがないのです。
何度でも言いますが、奴らは人間ではないので、
身内や家族を思う気持ちもありません。
つまり、守るものが何もないのです。

命が危険にさらされるかもしれない、
と思わせる方法については、
暴力団やヤクザを使うわけにはいきませんから、
非常に難しいですね。

以前私が書いたブログで、
尼崎連続殺人事件の美代子みたいに、
相手にマインドコントロールを
かけるのもいいと思います。

ここに尼崎連続殺人事件のURLをリンクさせておきます。
タチの悪いチンピラで困っている人は参考にしてください。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA