八方ふさがりで頭をリセットしたい時

今日は、コロナの4回目の注射を受けに
広島マリーナホップに行きました。
暑かったけど、綺麗な風景に出会えて
平穏無事に過ごしました。
丁度いい気候になった時には、
この風景を見て頭をリセットするのもいいなぁ。

脳みそも酷使すると疲れてきます。
最近思うのですが、
なーーーーんにも考えない時間って大切ですね。
睡眠時間も大切だけど、
ぼーっと過ごして、
何も考えないのもいいものです。

私はいい年をしているのに、
老骨に鞭打って頑張る傾向があって、
張り詰めた糸が切れるように、
プッツンいってしまいがちです。
いけませんねぇ。

そうそう!
今日のタイトルにあるように、
八方ふさがりになる時ってありませんか?
誰一人として味方がおらず、
孤軍奮闘した結果、さらに孤独になって、
何も手につかなくなることってあるよね。

そういう時はね、
そういう時期なんだと思って、
八方ふさがりになっているなぁ、って自覚して、
苦しんでいる自分を存分に味わっておくことです。
すべては諸行無常ですから、
始まりがあれば、必ず終わりもあります。
味方って、常にいるものじゃなくて、
味方がいる時も、いない時もあるのです。

私も、誰一人として味方がいなくて、
たった一人で怪物と戦ったことがあります。
味方が誰もいなかったのは私のせいではなく、
私を攻撃していた怪物が怖くて、
みんなが怪物の味方になったわけです。

そりゃー、あなた!
物凄い怪物だったんですから、
みんなが怖がるはずですよ。
私の味方なんかしたら、
怪物に食われてしまいますからね^^

なが~~いトンネルの中で
孤独を存分に味わいました。
苦しみが長ければ長いほど、
その後に現れた味方は、
怪物を一発で追い払う強烈な味方でした。

だから、八方ふさがりになったら、
こんなのどかな風景の中に身を任せて、
珈琲でも飲んで、
好きな音楽でも聞いていたらいいんですよ。
そのうち、強烈な味方がつくか、
物凄い幸運が待ってますからね。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA