お金であれ何であれ、忘れた頃に手に入るのでは?

最近思うのですが、
ほしいほしいと思って
何かを追いかければ追いかけるほど、
それは遠ざかるような気がするんですよね。
執着しているからかなぁ?

この世界には、引き寄せの法則なんてないですからね。
自分でコントロールできるものなんてないと思います。
いろんな現象が起こって、
いろんな物や事が目の前を流れていく。
願い事が叶って、ほしい物が手に入った時、
それは引き寄せの法則が発動したのではなく、
ほしい物のほうが
私達に向かって突き進んできたのを
私達が感知しただけなんじゃないですかね?

引き寄せの法則って、夢があっていいですよね。
夢が叶うまでに、タイムラグがある、
とか何とか言って、
夢が叶わない場合の言い訳を用意しているところが、
なんとも可愛らしいと思います。

執着していると、
磁石のSとS、NとNみたいに、
反発するのかなぁ?
ほしいものは忘れた頃に、
というか、諦めた時、と言った方がいいのか、
あってもなくてもいいわ、
と思った時に手に入るような気がします。

私は財布が欲しかったのですが、
なかなか気に入ったのが見つからなくて、
壊れているけど、今のままでいっかぁ、
と思っていたら、
スーパーのクジで、一万円分の商品券が当たり、
なんとなく、入った店で、
ちょうど一万円の財布が
「お待ちしておりました。」
と言わんばかりに私の目に飛び込んできました。
店員さんに聞いてみると、
その日に初めて入荷した商品でした。
私が買いに来るのを待っていたんですね。

人間って、
ちょうどいい時期に、
ちょうどいい物が
手にはいるようになっているのかもしれません。

逆に、何かが壊れて、
直さないといけない時には、
直すお金があったことに感謝したら
心が豊かになって、
人生も好転しそうな気がします。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA