将来もらえる年金額を調べてみると愕然とします

老後、生活保護をもらう人が増えそう。
一カ月5万円位で生活できないよね?
持ち家があっても、
もらえるわずかなお金で
貯金しておかないと、
傷んだ家を直せません。

先日、テレビを観ていたら、
東京の年金生活者の事情調査が放映されていました。
ほとんどの人が、5万円から10万円位で、
一カ月を過ごしているらしいです。

なかには、年金五万円で、
家賃が5万円なので、
息子に生活費を出してもらっている人もいました。
その息子も正社員ではないので、
不安定な生活をしているようでした。
悲惨です。

最近、結婚しない人が増えています。
金銭的に親の面倒をみていると、
なかなか、そういう人を結婚相手に選びませんよね。
そんな家庭状況にくわえて、
金銭的に生活力がないことが原因で、
日本人は結婚しなくなったようです。
日本はなんて残酷な国なんでしょう。
日本人は生活保護をもらうことを躊躇しがちです。
負け組になったようで恥ずかしいのでしょう。

生活保護をもらっていることを、
誰にも言わなきゃいいわけですから、
必要な人はもらったらいいと思います。
世間には、年金暮らしです、と言っておけば、
何の問題もないでしょう。

年金の金額を聞かれたら、15万円です、
と言っておけばいいんですよ。
だって、日本の年金制度は崩壊しているし、
年を取ってから雇ってくれる人もいませんから、
生活保護を堂々ともらってもいいと思います。

持ち家に住んでいる老人と
賃貸のアパートやマンションに住んでいる人を
比べた時、ほとんどの人が、
持ち家がある方がいい、と答えていました。
その反面、持ち家が古過ぎると、
屋根や床などを直すのに、
何百万もかかるから大変みたいです。
賃貸なら、大家さんに言えば直してもらえますからね。

どのみち、お金を貯めておかなければ、
老後が大変な事になりそうです。
若い人も、中年の人も、
お金のかかる趣味はやめて、
未来に起こる大波乱を乗り超えるために、
貯金しておくほうがいいです。

欲しかった車を買わないで、
お金を残しておいたら、
お金を持っていて良かった、
と思える日がくるかも知れません。
絶対に持っていなければいけない物でなければ、
買うのを延期しましょう。

将来的に、日本がまさかの戦場になった時も、
お金がなければ避難できません。
ウクライナのように、
日本には防空壕がありません。

原爆が落ちたてから、
まだ100年も経ってないんですよ。
歴史は繰り返しますから、
第三次世界大戦は
いつか起こるような気がします。
海外に逃げようとしても、
戦争になると、旅行ビザがとれなくなるようです。

なんだか、暗い話になりましたけど、
お金は人を裏切りませんから、
私も無駄遣いしないようにして、
これからの生活を見直していきたいです。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

友達の断捨離