友達の断捨離

友達が少ないのは
寂しいですか?
友達が多い人って、
人気者だと思いますか?
友達が少ない方がいい場合もありますよ。

友達は多ければ多いほどいいってこともないです。
交際費がかかりますよ。
付き合いを大切にしたいと思うと、
時間だって取られてしまいます。
友達と疎遠になることを恐れて、
友達の顔色を見るようなら、
そんなのは友達ではないですね。

交際に時間とお金をかけるのが
もったいないと思うようになったら、
友達の断捨離をお勧めします。
友達にしておいたほうがいい人、
友達にしておくと厄介な人、
どうやって見分けますか?

これは私のやり方なので、
どの人にも当てはまるということはないです。
友達にしておくほうがいい人は、
お互いにNOはNOとはっきり言える人で、
相手の気持ちを理解しようとしあえる人です。

厄介な友達、つまり断捨離したい友達は、
お互いにNOなのに、YESと言わなきゃいけない人です。
自分の気持ちに反する行為を続けるのは、
とてもストレスになりますよね。
時間もお金も無駄使いすることになります。

分かり合える少しの友達がいたら、
それでいいのではないですかね?
少しってどのくらいなんでしょう?
私的には1~2人でいいと思います。
あまり重要ではない人達とは、
浅く広く適当にしていればいいですね。

それでも、人間って弱いですから、
寂しい時に話を聞いてくれる人がいなかったら、
その場限りの人に相談してもいいのでは?
と思います。
例えば、お坊さんの無料人生相談とか、
ネットに書き込みをして
誰かの返信を待つとか、
一期一会の相手だったら、
気を使う必要がないからいいと思います。
変な人に当ったら、
は・ず・れ、と思ったらいいですよ。
シンプルが一番いい!

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA