嫌な出来事から早く立ち直る方法・The method to recover from the unpleasant event.

 

Scroll down. You can read in English.
立ち直りには個人差があって、
こうすればいい、というものではありません。
悲しい感情をポジティブ思考で乗り切る、
とか、楽しいことをやって嫌な事は早く忘れる、
と言う人がいます。
でも、よく考えると、
悲しい時に楽しいことをやる気分にはなれませんよね。
どうしたらいいのでしょう?

 時間が解決してくれない悲しみはないと思っています。悲しみの深さにもよりますが、人間は悲しい時に楽しいことをやったり、気分を盛り上げる楽しい音楽を聞いたりすることはできないようになっています。今度悲しい時に、踊りたくなるような軽快なリズムの音楽を聞いてみてください。お友達を誘ってケーキバイキングに行ってみてください。きっと、あなたの心は耐えられなくなるでしょう。そんな行為はほとんど拷問です。悲しい時は悲しい音楽しか聞けません。私流の考え方なんですが、悲しい時は徹底的に落ち込んで、悲しむがままに悲しむのが一番早く立ち直れる方法だと思います。経験した悲しみは何かの時に役だつ、とか、誰か他の人の責任にしてしまうのは良くない、などと言っている人がいます。なんか、ポジティブ思考の押し売りみたいですね。悲しい体験が役に立つとすれば、人の痛みに寄り添える人になれるかもしれません。本当に他人に原因がある場合もあるでしょう。そんな時は、悲しみの原因を人のせいにしてもいいのです。嫌な出来事は、生まれる前からプログラムされていた計画のひとつが終わっただけです。すべての出来事に人生の意味を持たせるなんて面倒臭いことはやめたほうがいい。悲しみや苦しみに身を任せ、癒される時がくるのを静かに待つほうが、よほど早く立ち直れるような気がします。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

The method to recover from the unpleasant event.

 There are various ways to recover from an unpleasant event. Nothing in the method is due to “Do this.” Some people say, “Survive with positive thinking.” Or “Do fun things to forget unpleasant things.” But, on second thought, you couldn’t feel like doing pleasant things when you are sad, could you? Is there anything good idea?

 I believe that there is nothing that time will not solve anything. Although it is due to the depth of sadness, a human couldn’t do pleasant things or listen to joyful music to liven up feelings when sad. Someday, when you are unhappy, try to listen to the rhythmical music making you feel like dancing, go to the cake buffet with your friends. I’m sure you couldn’t take it anymore. These methods are almost torture. You couldn’t only listen to sad music when you are unhappy. In my mind, they could recover from the unpleasant events at the earliest through the method that ultimately keeps them miserable. Some people said, “The sadness that you experienced is useful at some time.” Or “It is not good to blame others.” It is like a push sale to sell positive thinking. If the experience of sad events is valuable, they might be able to understand other’s pain. There are cases that others are the cause. At that time, you could attribute what happened to others. The unpleasant event just occurred as one of all programs prepared before they are born. They had better stop the disturbing things that give all events meaning in life. Giving themselves to sorrow or painfulness: waiting to heal them might help them recover quickly.

↓ I am participating in the Japanese blog ranking. Click here. I would appreciate your continuous support.

エッセイ・随筆ランキング

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA