セキセイインコとドライブ・パートⅡ

Scroll down. You can read in English.
今年も毎年恒例のバルサンをやっています。
この写真は二回目のバルサンをした時のものです。
八月の終わりころに三回目を計画中。
セキセイインコのピー君も一緒に出掛けました。
ピー君はバルサンを初めてやった時は怖がっていましたが、
今は、「また例のあれね」という感じで、
慣れてきた様子です。

こんにちは! 俺はピー君です。今日はお母さん(飼い主)と一緒に車で出かけた。お母さんはいつもこうやって出かけているんだなぁ。俺も自分でどこかに出かけてみたい。毎日、お母さんの部屋で放し飼いにしてもらっているんだけど、外のほうが断然いい。あのね~、内緒でひとつ教えてあげる。僕、一度だけ家出したことがあるんだ。窓が開いていたからね、大空に向かってかなり遠くまで飛んだんだ。電信柱に止まって下界を眺めていたら、大きな真っ黒い鳥がやってきて、危うく食べられちゃうところだった。俺は必死に逃げた。逃げた先が、俺が住んでいた家の庭で、お母さんがすぐに俺を見つけて助けてくれた。いや~危なかったよ。俺、何度も危ない目にあってそれでも無事だったから強運の鳥なんだ。生まれてきてもう八年目だよ。これからもよろしくね。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Let’s drive with a budgerigar. Part Ⅱ

I use lots of Varzuns this year as well. When I did Barzun the second time, I took this picture. I’m planning to do Varzun at the end of this month. I also took my budgerigar named peakun to drive. Peakun was afraid of diving when I did Varun the first time, but he is getting used to it; he said, “You fumigated Varzun again, didn’t you.”
🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸
Hello. I am Peakun. I went out with my mother (my owner). I wonder if she always goes out this way. I want to go out somewhere by myself. My mother leaves me outside the cage every day beside the sleeping time. I love outside much better. Well, you know what, I will tell you my experience in secret. I have run away from home one time. I found a window open, and I fled far into the sky. Being tired, I sat on the telephone pole to rest, enjoying the lower bound. A big black bird fried to me to get eaten me. I desperately ran away. I landed in the garden of the house I have lived. My mother found me soon and helped me. Oh my goodness! I was exposed to danger many times; nevertheless, I am an invulnerable creature. I have been 8th years of birth. I’m looking forward to seeing you again.

↓ I participate in the Japanese blog ranking. Click here. I would appreciate your continuous support.

エッセイ・随筆ランキング

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA