最近の詐欺の手口_ 寂しい人・欲張りな人がターゲットになる

Scroll  down. You can read in English.
孤独というのは本当に厄介です。
年をとるにつれて友達や親戚が減り、
新たな出会いを求めてしまう現代人!
出会い系サイトには注意が必要!
プロフィールに載っている写真は
でたらめかもしれない。
男前、あるいは、美人は
出会い系サイトなどに登録する必要がない、
ということにまず気づいたほうがいい。

 適齢期を過ぎた独身の40代50代の男女は要注意。優しい言葉に飢えているので、ちょっと優しい言葉をかけられると、詐欺師の甘いストーリーの中にドップリと漬かってしまいます。

 すごく儲かる仕事をしているから一緒にやらないか、と誘われて、最初は1万円が2万円になったように見える仕掛けをでっちあげ、10万円かけていたら数百万の儲けになっていた、などと言ってどんどんお金を巻き上げる詐欺師。

 被害者が女性の場合は、やっと見つけたボーイフレンドを放したくない、という思いから男の云う事を素直に聞き入れてしまう。恋は盲目ですからね。

 最近は、外人によるサービスは利用禁止になりつつあるため、日本人になりすます外国人がいるからお金の支払いには要注意。

 私も、以前、画像を加工するソフトを購入しようとして外国人に騙されそうになったことがありました。申し込みの画面にクレジットカードの番号を入れて、購入ボタンをクリックしたら、よく分からない画面が現れて商品を買うことができませんでした。

 すぐにその会社に電話して、購入したくない旨を伝えました。電話に出た人はたどたどしい日本語で、「調べてみるからパソコンを遠隔でチェックしたい」と言ってきました。

 クレジットカードのナンバーを入力した私はパニック状態になって、遠隔でのチェックに応じてしまいました。やたらと「日本人を担当しています。たいちょぷ(大丈夫)」を繰り返すだけで何も進展しませんでした。さすがの私も危ないと思い、その電話を切って銀行に電話をかけてクレジットカードを使用禁止にし、すぐに銀行に行って口座を解約して新しい口座を開設しました。

 申し込む時のフォームに、日本人なら「姓」「名」と書くのに、「苗字」「名前」と書いてあったので、そこで怪しいと思うべきでしたね。私のお金は大丈夫でした。ヤレヤレ。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Recent fraudulent trick・a lonely person and a greedy person become a target.

 Solitude is troublesome. As we grow older, the number of friends and relatives is decreasing. Modern-day humans are looking forward to meeting new people. You must be careful when you use a dating site. A picture on someone’s profile might be bullshit. First of all, you had better notice that a handsome man or a beautiful woman do not have to apply to a dating site.

 Men and women in their forties or fifties beyond the right age should be careful. They starve for benevolent words, so when the frauds speak kindly to them, they will be drenched in cons sweet stories soon.

 Imagine that the frauds ask a woman if she would like to do a very profitable job, and first, the cons make up the story that she earns 200 dollars when she bet 100 dollars and says, “If you had bet 1000 dollars, you could have got several million dollars.” They would bilk more and more money.

 If a victim is a woman, she will accept everything that he ordered because she doesn’t want to lose a boyfriend she finally found. Love is blind.

 Because the service through foreigners is becoming banned recently, there are foreigners passed as Japanese. We must be careful of paying money.

 I have been about to be tricked by a foreigner before. I tried to buy software to edit photographs. Even though I typed my credit card number on the application screen online and clicked the purchase button, a strange page appeared on a PC screen, and I couldn’t buy it.

 I called the company soon and said that I don’t want to purchase anything. The staff who answered my call said,” I want to check what is wrong with your PC remotely.

 I panicked because I typed my credit card number and accepted checking my PC remotely. He repeated, “I am in charge of Japanese. No problem.” many times. But everything has no progress. Even I felt a sense of danger and hung up the phone. I called the bank to ban the use of my credit card. I went to the bank to close my account and opened a new account.

 Japanese people write “姓” (family name) and “名” (first name)  in the application form. But they used “苗字” (family name) and “名前” (first name) that we Japanese never use. I should have noticed it. My money was safe. Good grief!!

↓ I participate in the Japanese blog ranking. Click here. I would appreciate your continuous support.

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA