直観が発動する時___ほしいものを確実にゲット!

直観は馬鹿にならない。
なんとなくやってみた事が成功することは多い。
うまく行くか、行かないかは、
潜在意識の深いところですでに分かっている。
メチャメチャ無理そうなことに
チャレンジしたくなった時、
ダメ元でやってみるんじゃなくて、
ただひたすらに直観を信じてみる。

広島市中区・縮景園 ライトアップ

何回チャレンジしても
どうしても手に入らないものがあって、
最後の一回だと決心し、
もう二度とチャレンジしない、
と決めてやってみると、
スッと簡単に手に入ったことがあります。
最後の一回だと決めたから、
本当に最後の一回になったわけです。
ある物がほしくなったり、
ある事をやりたくなったら、
未来において、
それが手に入ることになっているから
欲しくなるのかもしれません。
人間は、
とんでもないものを欲しがったりしません。
もう50歳なのに、
宇宙飛行士になりないなんて思わないでしょう。
30歳なのにフィギュアスケート界のトップに
なりたいとは思わないよね。
このように極端なケースは別として、
私は、世間のたいていの人が無理だと思うことに
チャレンジしたことがあります。
家族には完全に馬鹿にされました。
「無理だよ」「そんなの時間の無駄」
「気でも変になったのか?」
などと言われる始末。
しかし、その時、確かな直観があったんです。
生活が困窮していましたので、
火事場の馬鹿力というのは本当かもしれません。
目標に向かって頑張っていると、
必要な情報が次々と手に入り、
物事がトントン拍子に進んでいきました。
三年六カ月かかりましたが、
目標を達成することができました。
目標達成の過程で、
私が最も不得意とすることを
クリアしなければならない状態だったのですが、
クリアどころか、
その不得意な分野が楽しくなるくらい、
必要な情報が入ってきたんです。
まるでピストルの弾が、
次々と的を撃ちぬいていくような感じでした。
どん底や崖っぷちにいる人は
直観が鋭くなっています。
自分に与えられたエネルギーで
何ができるのか、
潜在意識からのメッセージを
聞き取りやすくなっています。
ピンとくるものがあったら、
未来に住んでいる自分からのメッセージかもしれません。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA