お祖母ちゃんの米寿のお祝い__もっと長生きしてね

米寿とは数え年の88歳のお祝いです。
よくぞここまで無事でいた!
無事どころか、元気過ぎて、
100歳以上生きそうです。
元気の秘訣は、簡単な家事をしてもらうこと。
そして、周囲の人が「いつもありがとう」と声をかけること。

 

このケーキは、注文住宅ならぬ、注文ケーキです。
大きさは21㎝、デコレーションはイチゴで、生クリームの決定版!
ホワイトチョコに、メッセージを入れてもらいました。
クリスマスケーキはいつもスーパーで買うのですが、
このケーキ屋さんで特注してもらうのも楽しそう!
お祖母ちゃんの趣味は意外にもゲームです。
昔、まだ若かった頃、
キーホルダーになっているテトリスのゲームにはまりました。
ゲーム機をお祖母ちゃんがひとり占めするので、
家族みんなで同じゲームを買い、みんなでハマっていました。
最近はアイパッドでボケ防止のためのゲームをしています。
一旦ゲームを始めたら、とことんやってしまいます。
夕食も食べず、夜中までやっているので、
毎朝起きられません。
ダーダーの生活をしているニートみたいなお祖母ちゃん。
でもね、趣味があるのはいいことです。
趣味が長寿にもよい影響を与えているような気がします。
また、お祖母ちゃんは昔から料理が上手で、いまだに腕が落ちていません。
みんなが美味しい美味しいと連発するので、
調子にのってさらに作りたがります。
いつもお祖母ちゃんに甘えていると、
時々、「ええ加減にせーや!」
と広島弁で怒られます。
最近、白内障で見えにくくなったからでしょうか?
電話が鳴ってるよ、と声をかけると、
エアコンのリモコンを取って、「もしもし」と言い始めました。
携帯電話のコールは切れてしまいましたので、
お祖母ちゃんはつながったものと思ったのでしょうか?
「久しぶりじゃのー、あんたんところのあの子は
もう大きゅうなったじゃろ? どうしょうるんかと思いよったわぁ」
リモコンを耳にあてたまま、
普通に会話しているのを見て恐ろしくなりました。
電話での話が終わって、
恐る恐る「誰からの電話だったの?」と聞いてみると、
「幽霊」と一言だけ言って急に笑い始めたので、
さらにお祖母ちゃんが怖くなりました。
こんなカオスな一家ですが、
末永く仲良くやっていきたいです。

↓ いつもクリックしてくださってありがとうございます。応援してください。

エッセイ・随筆ランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA